さっと和えるだけで作れる「無限白菜」を試したら 簡単なのに激ウマで驚いた…

まるみキッチンで紹介された『無限白菜』を試した筆者が激ウマで驚き

記事まとめ

  • まるみキッチンで紹介された、冬が旬の白菜を使った『無限白菜』を筆者が試した
  • 火は使わず、白菜、ツナ缶、塩昆布、おろしにんにくなどを和えるだけだという
  • さっと1品お酒のアテを作りたいときや、副菜またはサラダ代わりにもおすすめらしい

さっと和えるだけで作れる「無限白菜」を試したら 簡単なのに激ウマで驚いた…

冬が旬の白菜。鍋物に入れるイメージが強いが、生で歯ごたえを楽しむレシピも美味しい。まるみキッチンで紹介していた「無限白菜」がおつまみに良さそうだったので編集部でも試してみた。

 
画像をもっと見る

■白菜は生で食感も楽しむ

無限白菜

材料はこれだけ。

白菜:1/8
塩:小さじ1
ツナ缶:1個
塩昆布:ひとつかみ
おろしにんにく:小さじ1
ごま油:小さじ2

白菜を大量に消費できるレシピとしてもおすすめだ。

 

関連記事:全農が教える旬の冬野菜レシピ3選 意外なレシピに食べる手が止まらない

■火を使わず和えるだけ

無限白菜

白菜は洗ってから根元を切って細切れにカットする。塩を少々振って10分ほど放置して水分を出そう。

無限白菜

10分経ったら味付けが薄くならないよう、白菜をぎゅっと絞ってしっかり水気を切っておく。ボウルに白菜、ツナ缶、塩昆布、おろしにんにく、ごま油を入れて全体をよく混ぜたら完成だ。お好みで辛いのが好きな人は輪切り唐辛子を少し加えてもいいだろう。あっという間にできてしまった。

 

関連記事:全農が教える旬の冬野菜レシピ3選 意外なレシピに食べる手が止まらない

■白菜のシャキシャキ感と甘みが引き立つ

無限白菜

白菜は火を通すとくたくたに柔らかくなるが、生で食べるのもシャキシャキ感があって美味しい。塩気は塩昆布とツナ缶だけだが程よい塩味だ。少し加えた輪切り唐辛子のピリッとした辛さとごま油のコク、おろしにんにくのパンチのある香りがほのかにして、おつまみにぴったりの味になっている。

生の方がより白菜の甘みを感じるかもしれない。さっと1品お酒のアテを作りたいときや、副菜またはサラダ代わりに、白菜の大量消費にもおすすめのレシピだ。作り置きしてもいいだろう。

手頃な材料だけで白菜の美味しさを最大限に引き出せる無限白菜。白菜が旬の美味しいうちに何度か作って楽しもうと思う。

 

関連記事:全農が教える旬の冬野菜レシピ3選 意外なレシピに食べる手が止まらない

■執筆者プロフィール

池田かおるこ:グルメ、レビュー記事をメインに執筆しているライター。

日々の晩酌をいかに美味しく楽しむかは、もはやライフワークに。簡単でコスパ良し、激ウマなお酒に合うレシピを探して実践中。「特別な材料や凝った調理法はなし。でも美味しい」と思えるレシピを中心に紹介します。

(取材・文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

関連記事(外部サイト)

  • 1

    生白菜は流通や保管などの状態により食中毒の危険があると思う。 漬物にすれば別だろうが、塩を小さじ一杯振った程度で大丈夫か?。 Sirabeeもニフも責任取れよ。

すべてのコメントを読む