オーダー率100%!?必ず食べたい名物メニューがある天満のお店4選

オーダー率100%!?必ず食べたい名物メニューがある天満のお店4選

「う鴨(1058円)。今年ブレイクすると言われる牛肉+ウニの“う肉”よりも相性がよく、開店早々No.1人気に/天満 鴨バル ねぎま

安くて旨いが当たり前の街、大阪の天満には、この店のこの一品を食べなきゃ天満は語れない!という、名物メニューが勢ぞろい。必食の名物ハシゴで天満のいいとこ取りを!<※情報は関西ウォーカー(2017年4月18日発売号)より>

■ 鴨肉を食べ尽くす新型鴨料理店の名物を

「ヘルシーな食材として以前から興味があった」と「天満 鴨バル ねぎま」オーナーの村田さん。フレンチ修業時代の腕を生かし、京都で育てられた鴨を店内で解体する。そのためすべての部位を活用できるのが魅力。希少な部位がお手ごろに味わえると注目を集めている。

「う鴨」(1058円)。今年ブレイクすると言われる牛肉+ウニの“う肉”よりも相性がよく、開店早々No.1人気に。

「鴨寿司」(205円〜378円/1貫)。鴨はお寿司も人気。生の鴨肉と魚介を組み合わせていろいろな部位が楽しめると好評!

20種以上の部位を生で味わえる「鴨刺重 20種盛」(3218円)は要予約。1日数組限定。

カウンター席のほかテーブル席も、キンミヤ焼酎などドリンクメニューも充実している。

「グループのお客様におすすめするのが、焼肉としゃぶしゃぶが楽しめる鴨焼肉ねぎま鍋。1人前1944円です。これに鴨刺など一品料理を組み合わせてください」と店長の東 知章さん。

■天満 鴨バル ねぎま<住所:大阪市北区天神橋5-5-31 B1 電話:090-6967-0763 時間:17:00〜24:00(LO) 席数:18席 交通:JR天満駅より徒歩4分>

■ 世界2位に輝いた絶品ピッツァ

「PIZZERIA&BAR RICCO」では、ナポリピッツァ職人世界選手権で準優勝したピッツァが味わえる。熊本県産の小麦粉を使い、綿密に計算された発酵時間や窯の温度で生地はもっちり感と香ばしさが絶妙。フレッシュな具材がトロけて、旨味が口いっぱいに広がる!

「マルゲリータクラッシカ」(1458円)。耳はもっちりカリッと香ばしく、中央は程よく薄くトロける具材でしっとり。賞を獲得したことで一躍有名になり、いっきに天満の名物ピッツァに。

「前菜盛り」(2人前・1728円)。カポナータや自家製ローストポーク、オムレツなど9品をひと皿に。

4階建てビル丸ごとが店舗。1階は厨房とカウンター、2〜4階はテーブル席で、貸切もできる。

「ナポリピッツァは常時全19種あり、限定の季節ものもありますよ。飲み放題付きの女子会コース(3500円)などもあり、貸切も大歓迎です」と店長の大石裕章さん。

■PIZZERIA&BAR RICCO<住所:大阪市北区天神橋5-1-5 電話:06-6354-4366 時間:17:30〜翌1:00(LO24:00)、金曜、土曜17:30〜翌2:00(LO1:00) 休み:火曜 席数:54席 交通:JR天満駅より徒歩2分>

■ 名店直伝ウニパスタも衝撃のポーション

「Anello」は、天満の名店「裏ヒロヤ」出身の店長が手がけるイタリアン。安くて旨いで有名な本家を上回る衝撃のコスパで、つねに満席状態。ウニどっさりな名物・ウニパスタもボリューム満点!ほか、ワインとよく合う「仔羊のロースト」(648円)もオススメ!

「生ウニのクリームパスタ」(1512円)。贅沢にのった北海道産の生ウニと生クリームたっぷりの濃厚クリームで、女性支持が激アツ。パスタの量も多めでシェアしやすい所も人気。

ポテサラにキッシュ、魚&肉なども入り2人でも満腹感のあるボリューム!「前菜盛り」(1080円)。

カウンターは14席。奥には予約可能な5、6人が座れるテーブル席が2つ。女性客が8割を占める。

「営業時間は24時までですが、週末など忙しい日は材料切れで21時ごろに閉めることも。すぐ満席になる場合もあるので一度お問い合わせを」と店長の山口英幸さん。

■Anello<住所:大阪市北区池田町14-12 電話:090-9616-5683 時間:17:30〜24:00(LO23:30) ※食材がなくなり次第終了 休み:日曜 席数:20席 交通:JR天満駅より徒歩5分>

■ 昼飲みができる!懐深い大衆居酒屋

「天満酒蔵」は、昼飲みしたいおじ様たちのオアシスと化している天満の名大衆居酒屋。1000あれば十分飲み食いできる懐の深さと、創業当時から変わらないどこか懐かしい味わいで常連客が多い。開店直後から続々と客が入り、夕方ごろには満席に。

「どて焼き」(400円)。絶妙な旨味を醸し出す白味噌ベースのダシでプリップリの牛スジを煮込むこと4、5時間。アテに最適なスピードメニューなので注文率激高!

「関東煮の盛合せ」(400円)。関東煮=おでんのおまかせ4種。薄口醤油がベースの継ぎ足しダシが染み込んでいる。

縦長の店内の奥には13人用テーブルもあり、お一人様から大勢まで受け入れ態勢バッチリ。

「瓶ビール(大)が350円、日本酒や焼酎も250円からと、コスパはどこにも負けません。ちょい飲みでもがっつり飲みでもお気軽にどうぞ!」と店主の岡 久美子さん。

■天満酒蔵<住所:大阪市北区天神橋5-7-28 電話:06-6353-3792 時間:11:00〜23:00(LO22:30) 休み:週1回不定休あり 席数:58席 交通:JR天満駅より徒歩2分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)