新茶の季節!ホテルニューオータニ博多に八女グルメが集結

新茶の季節!ホテルニューオータニ博多に八女グルメが集結

レストラン カステリアンルームの「八女コンビネーションランチ」2500円

ホテルニューオータニ博多(福岡市中央区)で6月1日(木)から30日(金)まで、福岡の茶の一大産地・八女の魅力を詰め込んだグルメフェアが開催される。期間中、味わえる八女茶のコクや香りを生かした料理や、八女の酒を飲み比べできる「日本酒の会」などスペシャルなイベントも行われる。

各レストランで初夏に似合う八女グルメを用意。カフェ&レストラン グリーンハウスでは、「冷製八女茶そば 山葵香るスープ仕立て」(1800円)など4種の八女アラカルトを提供する。

レストラン カステリアンルームでは、八女茶の上質な苦味を生かした逸品をそろえた「八女コンビネーションランチ」(2500円)が登場。八女茶で育った博多一番どりのクリームパスタ、抹茶ソースを添えた八女産上陽豚のグリルなどがプレートランチで楽しめる。

日本料理 千羽鶴では、旬のスズキが入る最中に八女茶を注ぐ「すずきの最中八女茶漬けセット」(1800円)が味わえる。八女抹茶のティラミスや小鉢などが付いたお膳スタイルだ。そのほか、中国料理 大観苑、麺処 あじ彩、バー カステリアンルーム、彩膳 和多伴でも趣向凝らした八女グルメが堪能できる。

八女を身近に感じるスペシャルイベントも行われる。6月4日(日)開催の「八女伝統本玉露を味わう〜アフタヌーンティーセットとともに〜」(3300円)。

八女市のスタッフによる実演・説明と一緒に豊かな味わいの八女伝統本玉露を楽しんだあとは、抹茶ティラミスなどこの日限定の和スイーツのアフタヌーンティーを。八女の紅茶または八女の新茶がセットになる。会場は日本料理 千羽鶴。1部15:00〜、2部15:30〜で、各回限定20人。人気必至なので、早めの予約がおすすめ。そのほか、6月17日(土)開催「千羽鶴 日本酒の会〜八女〜」、6月20日(火)開催「プレミアムナイトデザートビュッフェ〜八女〜」も注目だ。

新茶がおいしい季節、福岡が誇る八女茶の魅力を楽しみに出かけてみよう!※価格はすべて税・サ別【福岡ウォーカー編集部/冷川絵美】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)