大阪&京都が舞台の最新映画も上映中!“コナンカフェ”へ

大阪&京都が舞台の最新映画も上映中!“コナンカフェ”へ

作品内に登場するAPTX4869そっくりのスイーツ「APTX4869 (アポトキシン)ムース〜白乾児(パイカル)ソース付き〜」(1490円)

劇場版シリーズ第21弾『名探偵コナン から紅くれないの恋歌(ラブレター)』が公開中の「名探偵コナン」のカフェが、関西では大阪と京都に登場。大阪店は5月31日(水)まで開催を延長。京都店は5月14日(日)までオープンしているので、コナンファンは急いでチェック!

作品内に登場するAPTX4869そっくりのスイーツをはじめ、多彩なオリジナルメニューやここでしか買えない限定グッズを展開する同店。連日行列ができているので、予約して来店するのがおすすめだ。

江戸川コナンが使う探偵アイテムのモナカが散りばめられた「名探偵コナンバーガー」(1706円)や、平次と和葉のお守りモナカが付いた「平次と和葉のお守りティラミス〜抹茶味〜」(1166円)は見た目のインパクトも大!犯人の顔が浮かぶ見た目とは裏腹に、優しい味わいの「犯人スムージー」(950円)もぜひ試してみては?

店内にはオリジナルの描き下ろしイラストなども展示されており、「名探偵コナンカフェ」は、コナンの世界を満喫できる空間となっている。【ウォーカープラス編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)