【NEW OPEN実食レポ】必見!名古屋流のご当地グルメを食せ

【NEW OPEN実食レポ】必見!名古屋流のご当地グルメを食せ

ヘルシーな串料理と、こだわりの酎ハイが魅力

今回の実食レポでは、名古屋・栄を中心とした繁華街の新店舗に注目したぞ。名古屋流にアレンジされた、博多・広島・沖縄のご当地料理を紹介する!

■ 野菜をたくさん食べられるヘルシーな串料理が満載

名古屋・栄「はかた野菜巻き串・こだわり酎ハイ きばくもん」(2017年3月16日OPEN)

博多のご当地メニューである、野菜を豚バラ肉で巻いた串が看板料理だ。野菜だけでなく、焼きそばやチーズなどアレンジを加えた多彩な串もそろうのが魅力。果実たっぷりのチューハイと一緒に味わおう。

「野菜巻き串 おまかせ5串」(税抜980円)は日替わりの内容で串が楽しめる。温かいバゲットと冷たいアイスのコンビがたまらない「メープルパンアイス」(税抜550円)。「博多おでん各種」(税抜100円〜)は、どれを食べようか迷ってしまう!博多で定番の「餃子巻き」(税抜250円)も味わえるぞ。

■新店チェック 予算:3500円/フード:博多一口餃子(7個、税抜480円)、タコとカマンベールのジェノベーゼ串(税抜230円)/ドリンク:まるごとトマトの酎ハイ(税抜450円)、苺とマンゴーソルベの酎ハイ(税抜800円)/席数:66席(カウンター22席、テーブル44席)/カード:可/予約:可/お通し:1人 税抜350円(22:00〜は税抜 450円)

■ 衝撃的な軽い食感!!真ん丸の3Dお好み焼きは要チェック

名古屋・久屋大通「広島流お好み焼き 鉄板料理 がんす.」(2017年3月1日OPEN)

同店では、広島スタイルのお好み焼きを独自にアレンジ。空気を入れて焼き上げることで、軽い食感を追求している。見た目がこんもりと丸く仕上がるのもユニークだ。

イカ天や大葉などが入った「ドラカープ焼き」(税抜1000円)は丸いフォルムがかわいい。「カリカリチーズ焼き」(税抜800円)は米が入った独創的な一品だ。スピードメニューの「子持こんにゃく刺身」(税抜530円)も注目だ。

■新店チェック 予算:昼 900円、夜 2500円/フード:広島流お好み焼き 肉・玉子(税抜850円)、明太子チーズの鉄板出汁巻玉子(税抜800円)/ドリンク:広島レモン酎ハイ(税抜480円)、シャリ金レモン酎ハイ(税抜550円)/席数:41席(カウンター9席、テーブル12席、個室20席)/カード:可/予約:夜のみ可/お通し:なし

■ 本場の味を満喫して“沖縄すば”でシメるべし

名古屋・矢場町「沖縄すば ちょーでーぐぁ/居酒屋 ちょーでーぐぁ島ゆい」(2017年2月25日OPEN)

昼は“沖縄すば”専門店、夜は居酒屋として営業する同店。篠島出身の兄弟が沖縄そばの人気店で修業してオープンさせた。「すば」とは沖縄の方言で「そば」のこと。麺やダシはすべて自家製なのがこだわりポイントだ!

夜限定メニューの「沖縄しゃぶしゃぶ3点盛」(1人前 税抜1280円)。アグー豚、海ブドウ、もずくがしゃぶしゃぶの材料だ。「冷しイカスミ納豆山芋すば」(840円 ※夜は税抜き)は、ネバネバ成分が栄養満点!

■新店チェック 予算:昼 700円、夜 3000円/フード:島らっきょう味噌和え(税抜630円)、島ゆい天ぷら盛合せ(税抜980円)/ドリンク:瓶ビール オリオン(税抜600円)、泡盛 琉球王朝(ボトル、税抜3000円)/席数:13席(カウンター8席、立ち食い10人、テーブル19席、座敷10席、掘りごたつ式座敷54席、半個室12席)/カード:可/予約:可/お通し:夜のみ 1人 税抜200円

【東海ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)