台湾版と日本版を食べ比べ!有楽町にパイナップルケーキ店が期間限定登場

台湾版と日本版を食べ比べ!有楽町にパイナップルケーキ店が期間限定登場

パイナップルケーキ専門店「SunnyHills(サニーヒルズ)」

台湾産の旬のパイナップルを使ったパイナップルケーキが食べられる専門店「SunnyHills(サニーヒルズ)」が、東京・有楽町マルイに5月15日(月)から6月4日(日)の期間限定でオープンする。

「SunnyHills」のこだわりは、温暖な気候の台湾南投県で太陽の光をたっぷりと浴びて育ったパイナップル。甘くみずみずしいパイナップルの繊維たっぷりのジャムを、フランス・エシレ産発酵バターや日本製の小麦粉を使ったこだわりの生地で包み焼き上げた、香り広がるケーキだ。

期間限定ショップでは、日本版ケーキのほか、数量限定で台湾版のパイナップルケーキ5個入りが登場。パイナップルの甘味と芳醇なバターの香りが楽しめる日本版ケーキと、台湾原種のパイナップル特有のワイルドな甘酸っぱさがより際立つ台湾版ケーキ。この機会に、2つの味を食べ比べて楽しんでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)