【神戸観光】欧風空間で優雅なティータイムを!旧居留地のレトロカフェ3選

【神戸観光】欧風空間で優雅なティータイムを!旧居留地のレトロカフェ3選

木製の回転扉を入ると現れる、約3階分の高さがある吹き抜けの空間が圧巻/E.H BANK

神戸にある異国情緒が漂う外国文化の玄関口、「旧居留地」。神戸港の開港当時のおもかげを色濃く残すこのエリアには、外国人居留地時代から残るレトロな建物を生かしたカフェが多い。そこで、洗練された雰囲気の中で贅沢な時間を過ごせるカフェを紹介!<※情報は神戸ウォーカー(2016年9月9日発売号)より>

■ レトロな空間で過ごすすてきなひと時を

「TOOTH TOOTH maison15th」は、元米国領事館の異人館「旧神戸居留地十五番館」をリノベート。コロニアル様式の意匠をちりばめたクラシカルな雰囲気を味わいながら、ゆったりとくつろげる。スイーツはもちろん、ランチやディナーのコースも充実。

細部まで洗練された異国情緒あふれる空間。落ち着いた雰囲気で、腰を据えてアフタヌーンティーやランチ・ディナーを楽しめる。

15時から数量限定の見た目も美しい「コロニアルティーセット」(1944円※注文は2人から)。

「パスタランチ」(平日1944円、土日祝2376円)。サラダ、パン、ドリンク付き。

美しくレトロな建築は一見の価値あり。贅沢な空間で神戸らしい時間を。「地元の素材などを使った“神戸キュイジーヌ”を、異人館の雰囲気と共に満喫してください」と、支配人の小森章太さん。

■TOOTH TOOTH maison15th<住所:兵庫県神戸市中央区浪花町15 旧神戸居留地十五番館1・2F 電話:078-332-1515 時間:11:00〜23:00(LO22:00)、ランチ11:00〜15:00(LO) 休み:不定休 席数:108席 駐車場:なし 交通:各線三宮駅より徒歩8分>

■ おいしい&かわいいラテアートが人気

バリスタがいれる名物のカプチーノが10種以上と、バラエティ豊富にそろう「カフェラ 大丸神戸店」。かわいいラテアートが描かれた定番ほか、カカオパウダーでアレンジした「カプチーノ・コン・カカオ」(660円)も人気だ。

コリドールと呼ばれる華麗な回廊に並ぶテラス席。レトロな町並みを眺めながらくつろげる。

「カフェ・カプチーノ」(640円)。コーヒーのほろ苦さとミルクの甘味が絶妙なバランス。多彩な表情が楽しいラテアートも評判だ。

■カフェラ 大丸神戸店<住所:兵庫県神戸市中央区明石町40 大丸神戸店1F 電話:078-392-7227 時間:9:45〜21:00(LO20:30) 休み:大丸神戸店に準じる 席数:64席 駐車場:615台(大丸神戸店で3000円利用で2時間無料) 交通:JR、阪神元町駅より徒歩5分>

■ シックな英国銀行がおしゃれに変身

「E.H BANK」は、旧居留地南端にある1938年建造のチャータード銀行を改装した空間が魅力。当時のおもかげを楽しみながら、ランチやカフェはもちろん、夜遅くでもしっかりフードが味わえるのもうれしい。

木製の回転扉を入ると現れる、約3階分の高さがある吹き抜けの空間が圧巻。

「ふわふわシフォンケーキ」(660円)。

■E.H BANK<住所:兵庫県神戸市中央区海岸通9 番地 チャータードビル1F 電話:078-331-6553 時間:11:30〜翌1:00(LOフード23:00、ドリンク24:30)、金土祝前日11:30〜翌3:00(LOフード23:00、ドリンク2:30)、日祝11:30〜24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30) 休み:なし 席数:60席 駐車場:なし 交通:JR、阪神元町駅より徒歩8分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)