【神戸観光】ワイン充実、おひとり様もOK!神戸で人気の隠れ家イタリアン3選

【神戸観光】ワイン充実、おひとり様もOK!神戸で人気の隠れ家イタリアン3選

「マルゲリータ」(手前・1058円)、「貝てんこ盛り蒸し(Sサイズ約2人分)」(中・1554円)、「前菜盛り合わせ3種」(奥・540円)/罠:TRAPPOLA

おしゃれな飲食店が多い神戸には、大通りから少し外れたところにも隠れ家的なイタリアンが続々オープン。嬉しいのが、どこも落ち着いた空間で“お一人様”でも入りやすいところ。そこで、多彩なワインと料理が楽しめる、神戸のおすすめイタリアンを紹介!<※情報は神戸ウォーカー(2016年9月9日発売号)より>

■ 確かな食材で本場の味を再現

「罠:TRAPPOLA」は、多数の飲食店を営んでいた店主がイタリアで再修業し開店。前菜にふんだんに使われる野菜をはじめ、素材はすべて「味」の一点で吟味。手打ち生パスタや薪窯で焼くピザは、手間ひまをかけ本場の味を再現する。幅広いシーンに対応。

「マルゲリータ」(写真手前・1058円)、「貝てんこ盛り蒸し(Sサイズ約2人分)」(中・1554円)、「前菜盛り合わせ3種」(奥・540円)ほか。ピザや前菜は多彩なラインナップ。

「自家製ベーコンのカルボナーラクラシカル」(1058円)は生クリームを使用しないしっかりした味わい。

高温の薪窯で焼く薪窯のロースト野菜や肉。低温の油でじっくり加熱したコンフィなど、旨味を逃さない素材の味を生かした調理法によりジューシーで柔らかい仕上がりに。

イタリアの一軒家をイメージした店内には、カウンターやテーブル席、2階にはゆったりしたソファー席も。

品ぞろえ豊富なイタリアンワインや日本酒を中心に、自家製酒やノンアルコールもそろう。

「ヴァン ナチュールを含むワイン約10種、無農薬でお米から育てるこだわりの銘柄などの日本酒約10種のほか、お酒も豊富です」と、スタッフの梅垣 涼さん、大谷 慧さん。

■罠:TRAPPOLA<住所:兵庫県神戸市中央区栄町通4-1-6 電話:078-599-7174 時間:17:30〜翌3:00(L02:00) 休み:不定休 席数:55席 料金:チャージ300円※会計時に1単位を切り捨て 駐車場:なし 交通:地下鉄みなと元町駅より徒歩1分 予算:3500円>

■ 隠れ家的バールのイタリアン

「CUCIZUCCHE IL BAR」は、東京のイタリアンなどで腕を磨いたバリスタのご主人と、パティシエールの奥様が切り盛りするイタリアンバル。ワインに合う一品料理のほか、ハンドドリップでいれるコーヒーや本格派自家製スイーツが深夜まで楽しめる。

「野菜の惣菜盛り」(写真手前・700円から)、「砂肝のコンフィ」(奥左・650円)、「トスカーナ産サラミ・フィノッキオーナ」(奥右・700円)。

「ダークチェリーとチーズのクラフティ自家製アイス添え」(650円)など自家製スイーツは5種。

ワインはイタリア各地の特色が出るものをバランスよくそろえる。ボトル3500円から、グラス540円から。

店内はカウンターや個室風の仕切りなど、一人でも利用しやすい。

■CUCIZUCCHE IL BAR<住所:兵庫県神戸市中央区下山手通2-11-26 電話:078-392-5223 時間:16:00〜翌3:00(LO2:00) 休み:不定休 席数:20席 駐車場:なし 交通:各線三宮駅より徒歩5分 予算:3500円〜>

■ 厳選素材を使った完売必至の特製ランチ

「MOTOMACHI timo」は、ワインとの相性を重視し、厳選食材の持ち味を生かしたイタリア郷土料理が自慢。ソムリエが常駐し、神戸牛のラザニアと神戸ワイナリーのワインなど、同産地の食材とワインの組み合わせも提案する。多彩なマリアージュをじっくり楽しみたい。

15種類の前菜を盛り込んだ「timo特製ランチ」(1728円)。有機野菜や高知の魚介など厳選食材を使用。

「石見ポークのロースト」(2700円/200g)。噛むほどにあふれるまろやかな肉汁の甘味が跡を引く。

品ぞろえ豊富なワインには、自然農法で栽培したブドウで造る風味豊かなビオワインも常備。

大きなウォークインセラーを備えた店内。

■MOTOMACHI timo<住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-1-17 電話:078-333-0130 時間:11:30〜15:00(LO14:00)、17:30〜23:00(LO22:00)、日曜、祝日11:30〜22:00(LO21:00、ランチ11:30〜15:00) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:24席 駐車場:なし 交通:JR、阪神元町駅より徒歩3分 予算:昼1300円、夜3500円>【関西ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)