半年で3万5000個!飴の中に宇宙が広がる「惑星キャンディ」

“幻の飴”惑星キャンディ3カ月ぶりに再販開始 美しいデザインは世界中で話題に

記事まとめ

  • ヴィレッジヴァンガードは、“幻の飴”惑星キャンディを3カ月ぶりに再販を開始した
  • 「惑星キャンディ」は太陽系の星々を飴玉で再現したスティックキャンディ
  • 美しいデザインは世界中で話題になり、半年で3万5000本を売り上げている

半年で3万5000個!飴の中に宇宙が広がる「惑星キャンディ」

半年で3万5000個!飴の中に宇宙が広がる「惑星キャンディ」

太陽系の星々をデザインした惑星キャンディ

ヴィレッジヴァンガードは、“幻の飴”と呼ばれる「惑星キャンディ」(529円)を公式通販サイトにて3ヶ月ぶりに再販を開始した。

「惑星キャンディ」は、アメリカで生み出された、太陽系の星々を飴玉で再現したスティックキャンディ。宇宙を閉じ込めたような美しいデザインは世界中で話題になり、2016年10月に発売されると、半年で3万5000本を売り上げた。ハンドメイドで作るという性格から、製作量に限界があり、再販のたびに即完売を繰り返している。種類は地球から冥王星まで10種類だ。

キャンディの作り方には伝統的な製法を残しつつ、フォトジェニックでインスタ映えするデザインが人気のアイテム。この機会に“宇宙”を頬張ってみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)