常温て?保存て?きるシャーヘ?ット「夏季の氷」をちょい足しでアレンジして食べてみた!

常温て?保存て?きるシャーヘ?ット「夏季の氷」をちょい足しでアレンジして食べてみた!

新商品「夏季の氷」

株式会社ヨックモックが、5月20日(土)に発売した「夏季の氷」は、常温で保存の出来るスイーツ。かき氷の定番であるイチゴ、レモン、メロンとミルク風味の二層仕立てで、涼しげな口どけは、これからの時期にぴったり。今回は、そんな「夏季の氷」にちょい足しをして、もっと美味しく食べてみました。

■ 練乳とイチゴのちょい足しレシピ

材料 は、夏季の氷(イチゴ)1個 、練乳を適量 、お好みでイチゴを2〜3個。器に「夏季の氷」をスプーンて?削って盛り付け、上から練乳をお好みの量かける。最後に、イチゴをのせる。いちこ?ミルクかき氷風のアレンジです。

今回はお手軽に練乳のみでしたが、イチゴの爽やかな甘さに、甘い練乳がぴったり。しっかりとしたかき氷を食べているような食感でした。

■ 牛乳のちょい足しレシピ

材料は牛乳。お好みで、量を調整してください。ミルク感がさらにアップされ、優しい味わいに。

今回は少し多めに牛乳を入れてみましたが、牛乳と混ざって、新しい食感が楽しめました。

「夏季の氷」は、常温保存か?可能て?持ち運ひ?や手土産にもぴったり。贈り先にちょい足しレシピも教えてあげると喜ばれるかも。【ウォーカープラス編集部/大原絵理香】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)