“おやつのお弁当”をイメージ!パティスリー キハチの「OYATSU BENTO」

“おやつのお弁当”をイメージ!パティスリー キハチの「OYATSU BENTO」

青空の下で広げる“おやつのお弁当”をイメージ

青空の下で広げる“おやつのお弁当”をイメージ。

株式会社サザビーリーグが運営するパティスリー キハチは、「OYATSU BENTO(オヤツ ベントウ)」2種を、5月24日(水)から各店舗で数量限定発売する。

パリやニューヨークでも流行している日本発信のBENTOスタイル。青空の下で広げるおやつのBENTOを作りたいという想いから「OYATSU BENTO」は生まれた。持ち運べるティータイムをコンセプトに、パティスリー キハチの丁寧に作った焼菓子と、静岡県沼津市を拠点に茶葉の販売やワークショップを行う「teteria(テテリア)」の大西進さんセレクトの紅茶をボックスに詰合せた。

1000個限定の「OYATSU BENTO CAKE with TEA(オヤツ ベントウ ケイク ウィズ ティー)」(2376円)は、オレンジピールの香りが爽やかなパウンドケーキに、ヘーゼルナッツ、くるみを加えたダックワーズ生地を重ねてしっとりと焼き上げた“スクエアパウンドケーキ”とteteriaの紅茶2種のセット。ホールタイプのケイクを切り分けて楽しめる、にぎやかなティータイムにぴったりとなっている。

「OYATSU BENTO ASSORTMENT(オヤツ ベントウ アソートメント)」(2376円)も、1000個限定で販売。個包装の焼菓子と紅茶で、すぐにティータイムを始めることができる、初めて「OYATSU BENTO」を購入するのにおすすめのセットとなっている

おやつがたくさん詰まったお弁当のような「OYATSU BENTO」。ピクニックや青空の下でのおやつの時間に、大切な人と会うときの手土産に。自由な場所で自由なときに、是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む