スターバックス「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」国内6店舗に販売拡大!

スターバックス「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」国内6店舗に販売拡大!

ナイトロ コールドブリュー コーヒー

スターバックス コーヒー ジャパンは、新感覚のアイスコーヒー「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」(Short 480円、Tall 520円)の販売店舗を、6月1日(木)より新たに4店舗拡大し、国内6店舗限定で販売する。

「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」は、熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出する水出しコーヒーに窒素ガスを注入し、バリスタがオーダーごとに目の前で一杯ずつ専用のタップからグラスに注ぎ提供する新しいコーヒー。まろやかな口あたりと濃厚な舌触り、クリーミーな味わいを体験することができる一品だ。見た目もユニークで、タップから注がれる様子を見ても楽しめるドリンクとなっている。

2017年4月に銀座で、5月には東京ミッドタウンで先行発売されていたコーヒーが、6月からスターバックス札幌旭ヶ丘店、京都三条烏丸ビル店、エキマルシェ大阪店、神戸メリケンパーク店でも販売開始。ここでしか飲めないコーヒーをぜひ体感してみて。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)