おいしさや旨みはそのまま!最先端技術による冷凍食材を集めた通販サイト

おいしさや旨みはそのまま!最先端技術による冷凍食材を集めた通販サイト

おいしさや旨みはそのままの冷凍食材

冷凍食材を集めた通販サイトがオープン。

株式会社アビーは、魚本来のおいしさや旨みを損なうことなく、とれたての味が楽しめる「CAS凍結」された食材のみを集めた公式通販サイト「CAS Frozen Market」を、5月18日(木)にオープンした。

販売する商品は全て「CAS凍結」された商品。従来の凍結品とは全く違う、味や食感、色味を楽しむことができる。

「CAS凍結」とは、従来凍結することによって損なわれていた食感、風味、色味を損なうことなく、解凍後も凍結前と変らない状態に戻すことができる技術。冷凍した原料を解凍すると細胞内の氷が溶けて水になり、傷ついた細胞から流れ出ていく。この水分を「ドリップ」といい、魚本来のおいしさや旨みを損なう原因となる。従来の凍結技術では「ドリップ」を止めることが不可能とされていたが、それを可能にしたのが「CAS凍結技術」となっている。

今回販売する商品は、「CAS媛まぐろの食べ比べ」(7800円)や「私はシェフ 金目鯛のアクアパッツァ」(4400円)、「職人とつくる刺身7点盛り」(1万1200円)、「食べ方いろいろ海鮮丼3種」(4400円)など、「CAS凍結技術」を生かしたとれたての味が楽しめる刺身商材や、料理人自らが味付けをした、アクアパッツァやカルパッチョなど合計10種。小さな子供でも、一緒に料理体験ができる参加型のキット商品も用意している。

全ての商品が機械を一切使用せず、料理人自らが手作業にてカット・袋詰めなどをしているため、大量生産が非常に難しい希少性の高い商品。最先端冷凍技術だからこそ堪能できる、鮮度抜群の商品を味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)