2017年にオープン!注目のかき氷の新店を5店ピックアップ!!

2017年にオープン!注目のかき氷の新店を5店ピックアップ!!

「アイスモンスター 名古屋ラシック」の「マンゴーかき氷」(手前 1500円)

ここ数年続いているかき氷ブームは今年もなお健在!かき氷を提供する新しい店も多く登場するなか、名駅・栄・大須にオープンした新店・リニューアル店のかき氷をピックアップしたぞ!!

■ 超人気かき氷店が東海エリアに上陸!

「アイスモンスター 名古屋ラシック」(2017年4月29日オープン)

アメリカのテレビ番組で“世界のベストスイーツTOP10”に選ばれた「アイスモンスター」が東海エリアに初上陸した。オープン初日には最大90分待ちもの行列が並んだほど、高い注目を集めている期待の新店だ。そんな同店のおすすめは、「マンゴーかき氷」(1500円)。濃厚なマンゴー氷の横には、マンゴーソースをからめた角切りマンゴーがのる。また添えられた自家製パンナコッタもクリ―ミーで絶品だ。

■ 2種類のフレーバー氷に旬のフルーツがドッサリ!

「32orchard Fruit+Caf?(サニーオーチャードフルーツ) 笹島店」(2017年4月3日オープン)

果物卸の老舗が手掛けるフルーツカフェ「32orchard Fruit+Caf? 笹島店」では、旬のフルーツを使ったスイーツ(346円〜)や、フルーツ詰め放題付きのランチメニュー(994円〜)が人気だ。そんな同店で食べられるのが、バニラとパッションフルーツの2種類のフレーバー氷を使用した「よくばりフルーツMIXスノーアイス」(1180円)。トッピングの生フルーツとベリーソースとの相性も抜群だ!

■ 初夏にピッタリ!パイナップルがたっぷり入ったかき氷!!

「あんどりゅ。西大須VIP店」(2017年4月17日リニューアル)

通年かき氷が食べられる人気店の「あんどりゅ。」は、今年4月にリニューアル。新設されたカウンターでは、目の前で氷を削る様子が楽しめる。同店自慢の「ごろごろパイン」(800円)は、ふわふわのかき氷に粗く刻んだ甘酸っぱいパイナップルがたっぷり。パイナップルの爽快感に加え、黄金糖を使ったさっぱりとした甘さの自家製シロップで楽しめる1杯だ。7月より、アルコールを使った氷も登場予定なのでこちらも注目したい。

■ マンゴーの甘味と濃厚バニラアイスがマッチ

「MARUFUKU COFFE TERRACE」(2017年4月17日OPEN)

1934年に大阪で創業し、独自の焙煎方法や抽出器具でいれるコーヒーが自慢の「MARUFUKU COFFE TERRACE」。人気イラストレーターのポップな作品が飾られ、オリジナルキャラの食器が使われるなど、従来の店舗と異なるカジュアルさが魅力だ。同店おすすめのかき氷はマンゴーの甘味と濃厚バニラアイスがマッチする「マンゴーのかき氷」(880円)。フルーツやホイップクリームで飾られ、見た目もかわいい!マンゴーピューレとフランス産リキュールのコアントローなどを合わせたオリジナルソースが味の決め手だ。

■ イチゴをふんだんに使ったゴージャスかき氷!

「Ameli Cafe 名古屋テレビ塔店」(2017年4月5日OPEN)

愛知県産の小麦や豊田市小原地区の卵など、素材を厳選したフレンチトーストが人気の「Ameli Cafe」。フルーツを贅沢に使う韓国発の巨大なパフェ「ボンボン」が人気の同店では、6月中旬より要注目のかき氷メニューが登場!ミルク氷を約15個分のフレッシュイチゴでデコレーションする「たっぷりいちごミルクかき氷」(1380円) を販売するぞ。隠し味にフランボワーズビューレを使った甘酸っぱい自家製イチゴソースと練乳もたっぷりかかるのもポイントだ。

ほかにも、個性際立つかき氷が東海エリア各地に登場!ぜひ魅惑のかき氷を食べ歩いてみよう!!【東海ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)