夏仕立ての爽やかなモンブランケーキと塩チョコケーキが新登場!

夏仕立ての爽やかなモンブランケーキと塩チョコケーキが新登場!

「夏のモンブラン」(237円/沖縄のみ280円)

洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールは、6月1日(木)から「夏のモンブラン」(237円/沖縄のみ280円)と「夏のショコラケーキ」(237円/沖縄のみ280円)を新発売する。

「夏のモンブラン」は、たっぷりのマロンクリームと爽やかなレモン風味のクリームが一緒に楽しめるカップ入りのケーキ。しっとりとしたミルクスポンジ生地でレモンクリームをサンドし、その上にレモンクリーム、マロンクリームの順でさらにクリームを重ねた5層のケーキとなっている。

レモンクリームは、ホイップクリームとモンテール自家製の口当たりなめらかなカスタードも加え、まろやかでほのかにレモンが香るやさしい酸味。ケーキの主役であるマロンクリームには、栗の風味が強くスイーツとの相性が良いイタリア産の栗でつくったこだわりの自家製マロン餡を使用した。

濃厚な栗の味わいの後にふわっとレモン風味が爽やかに広がり、暑い季節にもさっぱりと楽しめる “夏”バージョンのモンブランケーキとなっている。

「夏のショコラケーキ」は、ほんのり効かせた塩がチョコの味わいを引き立て、さっぱりと楽しめる。チョコ風味のふんわりとしたスポンジ生地で口どけなめらかな塩チョコクリームをサンドし、さらに塩チョコクリームを重ね、最後にチョコソースをトッピング。チョコの味わいを引き立たせ、すっきりとした甘さにするため、最後に塩味がほのかに感じられるよう塩加減は最小限に抑えている。

猛暑が予想される今夏、季節を感じる要素が加えられたスイーツを、爽やかに楽しもう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)