とんかつ専門店で天然の鱧や九条ねぎなど旬の食材を使用した夏メニュー!

とんかつ専門店で天然の鱧や九条ねぎなど旬の食材を使用した夏メニュー!

「季節の花かご膳 石臼挽き蕎麦付」(税別1890円)

とんかつ専門店「かつアンドかつ」は、6月1日(木)から「夏フェア」を開催。淡路島近海で獲れた天然の鱧(はも)や京都の九条ねぎなど旬の食材を使用したメニューを中心に、11種を期間限定で販売する。

同フェアでは、身の厚い鱧をカラッと香ばしく揚げた“鱧フライ”や、京都の伝統野菜である九条ねぎを“六穀豚ロースかつ”にたっぷりのせた「こぼれ九条ねぎのおろし極上ロースかつ膳」、そのほかにも“選べるかつ”をメインに湯葉、なす、九条ねぎなどの食材を使った夏にぴったりの小鉢をセットにしたメニューを用意した。

夏の暑さで食欲が低下する時期にもあっさりと食べられる、独特な香りと甘みが特徴の北海道幌加内町産のそば粉を使用した、歯切れの良い“石臼挽き蕎麦”をプラスできるセットや、“南高梅の梅とろろ”に揚げたてのかつをつけて食べる「梅とろろ膳」などのメニューをバリエーション豊富に取り揃える。

「季節の花かご膳 石臼挽き蕎麦付」(税別1890円)は、“選べるかつ”をメインに、湯葉、なす、九条ねぎなどの素材を使った夏にぴったりの3つの小鉢と茶椀蒸し、デザートのセットメニュー。「こぼれ九条ねぎのおろし極上ロースかつ膳」(税別1850円)は、京都の伝統野菜の九条ねぎを“六穀豚ロースかつ”にたっぷりのせた。おろしポン酢とシャキシャキとしたねぎの風味でボリュームのあるかつもさっぱりと食べられる。

「夏の贅沢膳 石臼挽き蕎麦付」(税別1890円)は、淡路島近海で獲れた天然の鱧のなかでも身の厚い鱧をカラッと香ばしく揚げ、贅沢なおいしさを引き出した。「梅とろろとヒレかつ膳」(120g税別1480円/150g税別1680円)は、揚げたてのかつを南高梅の梅とろろにつけて食べる。新鮮な味わいで、夏の暑さで食欲が低下する時期にもぴったりとなっている。

そのほかも、「季節の花かご膳」(税別1690円)や「夏の贅沢膳」(税別1690円)、「梅とろろとロースかつ膳」(120g税別1380円/150g税別1580円)、「こぼれ九条ねぎのおろしロースかつ膳」(120g税別1420円/150g税別1620円)、「こぼれ九条ねぎのおろしロースかつ膳 石臼挽き蕎麦」(120g税別1620円/150g税別1820円)、「こぼれ九条ねぎのおろしヒレかつ膳」(120g税別1520円/150g税別1720円)、「こぼれ九条ねぎのおろしヒレかつ膳 石臼挽き蕎麦」(120g税別1720円/150g税別1920円)と、セットメニューは盛りだくさん。

夏にぴったりの味わいを、堪能しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)