マイシロップの明治屋「史上最高のおうちかき氷」探求イベント

マイシロップの明治屋「史上最高のおうちかき氷」探求イベント

かんな 沖縄店(イメージ)

明治屋は、日本かき氷協会とコラボレーションし、「日本かき氷協会×明治屋 京橋かき氷コレクション」を6月7日(水)、明治屋ホールにて開催する。

1929年よりかき氷用シロップ「マイシロップ」を販売してきた明治屋。このイベントは、近年「グルメかき氷」の人気が高まり、行列のできている有名専門店も数多くなったことを受け、自宅でたのしむかき氷文化をもっと普及させたいという思いから生まれたものだ。年間1600杯以上のかき氷を食す「日本かき氷協会」代表の小池隆介氏、製氷のプロである「純氷協会」の町田和之氏、行列の絶えない「グルメかき氷」人気店2店舗を迎え、「自分史上最高のおうちかき氷を!」をテーマにふわふわ氷の謎を紐解くトークが繰り広げられる。そのほか、専門家ならではのおうちかき氷の裏技、かき氷器7台を擁する小池氏おすすめの家庭用かき氷グッズ紹介とお試しコーナーも展開。また、実際に専門店のこだわりかき氷と明治屋新シロップを使用したかき氷の食べ比べもありの、体験型トークイベントとなっている。

リッチなかき氷がぐっと身近になる参加型イベント。日ごとに暑くなるこの季節に、涼を先取りしてみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)