白鶴酒造が”夏酒”新提案!ワイングラスで香り高く爽やかに

白鶴酒造が”夏酒”新提案!ワイングラスで香り高く爽やかに

白鶴 大吟醸 生酒 720ml(税別1100円)

白鶴酒造は、「白鶴 大吟醸 生酒 720ml」(税別1100円)を6月14日(水)から夏季限定で発売する。

今回発売される本品は、2010年の発売以来、多くの人に親しまれてきた「白鶴 大吟醸」の夏季限定商品。「白鶴 大吟醸 生酒 720ml」は、低温でじっくり丁寧に醸し上げることで生まれた、香り高く繊細な味わいの大吟醸酒を生のまま瓶詰め。高精度濾過技術によって、常温保存でも生酒のおいしさを味わうことができるようになっている。

大吟醸のフルーティな香りと生酒ならではのフレッシュで爽やかな口当たりを堪能するには、冷やしてワイングラスで飲むのがおすすめ。和食、洋食を問わずどんな料理とも相性が良いので、屋内外でのパーティなどでも楽しんでみるのもよさそう。季節のうつろいに合わせたその時季だけの味わいが楽しめる白鶴酒造のお酒。暑い夏の日のお供に、手に取ってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)