気分も“揚がる”天ぷらが自慢の夏ビュッフェ!極上の肉・寿司・スイーツも食べ放題!!

気分も“揚がる”天ぷらが自慢の夏ビュッフェ!極上の肉・寿司・スイーツも食べ放題!!

夏のビュッフェに変身!天ぷら加わる!!

ホテルニューオータニ大阪では、オールデイダイニング「SATSUKI」(1F)にて「SATSUKI ウィークエンドビュッフェ」(大人5800円、小学生3000円、幼児2000円、税金・サービス料共)を8月27日(日)までの毎週土曜・日曜・祝日に夏限定メニューで提供する。

「肉」、「寿司」、「スイーツ」で人気を博す週末限定ビュッフェは6月より夏仕様にリニューアルした。ホテルグルメの看板でもある「ローストビーフ」や、板前が目の前で握る“まぐろ”などの新鮮なネタを使用した「握り寿司」に加え、メロンやチェリーをふんだんに使用した夏スイーツや、ホテルのスイーツブティック「パティスリーSATSUKI」から、高級素材と技法を駆使して作られる「スーパーシリーズ」のスイーツも披露。また、これまでの人気メニューにプラスして、天ぷらコーナーが新登場。海老やイカなどの定番メニューはもちろん、夏野菜のズッキーニをはじめとする食材だけでなく、一風変わった“鉄火巻”の天ぷらも登場する。素材の旨みを引き出して、“ふわサク”食感にこだわった天ぷらはオリジナルの丼にしたり、そばやうどんのトッピングにしたりなど、バリエーション豊かなメニューで楽しめる。

■ 「肉」

夏になると食べたくなるのが“スタミナグルメ”。夏に起こりがちな食欲不振も吹き飛ばす、がっつりメニューを用意。ホテルグルメの王道でもある「ローストビーフ」は、開業当時より受け継がれた伝統の技でローストし、肉汁と旨みが溢れたダイナミックな肉の塊を、シェフが目の前で好みの大きさにカットして提供する。また、食欲増進や消化促進の効果が期待され、多彩なスパイスで作った「グリーンカレー」もこの夏のおすすめ。

■ 「寿司」

この夏、SATSUKIウィークエンドビュッフェでは、“江戸の三昧”とも言われる、天ぷら・寿司・そばの充実した和食メニューが実現した。そして、毎回行列ができる握り寿司のコーナーでは、この春大好評だった“まぐろ”や新鮮なネタを日替わりで用意する。シャリにもこだわりを持ち、酒粕を熟成させ、芳醇な香りが特徴の赤酢を混ぜた「赤シャリ」で、和食の職人が目の前で好みのネタを握る。

■ 「スイーツ」

「メロン&チェリー」をテーマに旬のフルーツを使用したスイーツが登場。今しか食べることが出来ない、“メロンパイ”や“ココナッツブランマンジェ”などのオリジナルスイーツをはじめ、スイーツコーナーでは絶対に外せない、厳選された素材とこだわりの調理法で作られる「スーパーシリーズ」は必食。1カット1000円する「東京スーパーチーズケーキ」は、八丈島産のジャージー牛乳のコクと、自家製ラムレーズンの絶妙な調和に加え、アーモンドクリームをたっぷりと絞った大人のチーズケーキに仕上がっている。また、パティシエが目の前で作る出来立ての特製パンケーキは、リコッタチーズや生クリームを独自の配合で混ぜ合わせることで、ふわっふわの食感を実現。さらにパワーアップした、心もお腹も満たしてくれる夏のSATSUKIウィークエンドビュッフェに期待!!(7月以降は、マンゴー、ピーチ、メロンを中心としたスイーツに変更)

天ぷらが加わり、「肉」「寿司」「スイーツ」がリニューアルされ、ますます贅沢になったSATSUKIウィークエンドビュッフェは、夏休みのお出かけにもおすすめ!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)