熱々のチョコをかけて楽しむ夏の新デザートが登場

熱々のチョコをかけて楽しむ夏の新デザートが登場

リンツ ショコラ カフェ 銀座店にて「リンツ ドームショコラ アグリュム」(1890円)を提供

リンツ&シュプルングリージャパンは、6月9日(金)、リンツ ショコラ カフェ銀座店がオープン7周年を迎えることを記念し、銀座店限定の夏の新デザートメニュー「リンツ ドームショコラ アグリュム」(1890円)を提供する。

2010年にアジア初のリンツのショコラカフェとしてオープンした同店。贅を尽くして生み出されるショコラスイーツの数々を、フルサービスで楽しむことができる。

今回提供される「リンツ ドームショコラ アグリュム」は、目の前で熱々のチョコレートをかけて仕上げるデザート。熱々のチョコをかけると、ドーム型のチョコレートがゆっくりと溶け始め、中からデザートが現れる。見た目や味わいが次々と変化していく、お店でしか体験できない特別な一皿だ。

カカオの香り高いリンツのダークチョコレートと相性が良い、ライム、オレンジ、グレープフルーツを組み合わせたドームショコラ。ドーム型のチョコレートの中には、ひんやり冷たいライムとフロマージュブランのパルフェグラッセに、しっとりとしたビスキュイショコラ、ふんわり軽やかなホイップクリームが。ドームの周りには、みずみずしい柑橘フルーツやそれぞれのピールのコンフィが散りばめられている。

一皿の中で、様々な味わいと食感が織りなすハーモニー、温かさと冷たさのコントラストを楽しめる同商品。熱々のとろけるチョコレートソースをたっぷりからめて楽しもう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)