あのウェンディーズが関西再上陸!お好み焼き風バーガーも限定販売

あのウェンディーズが関西再上陸!お好み焼き風バーガーも限定販売

お好み焼きをモチーフにした「なんばベーコンエッグバーガー」

バーガーファンからの要望に応えて、ついにウェンディーズが関西に“再上陸”!ファーストキッチンとウェンディーズとのコラボ店「ファーストキッチン・ウェンディーズ難波戎橋店」が、6月6日にオープンした。

世界第3位のバーガーチェーン「ウェンディーズ」のボリューム満点の本格派バーガーと、「ファーストキッチン」のバラエティ豊かなメニューが一度に味わえる同店。東京・六本木の1号店(2015年3月オープン)を皮切りに、2017年5月までには関東圏で16店が営業しており、今回、満を辞して関西に初登場した。

同店のバーガーメニューは、全てウェンディーズ限定のバンズとパティを使用。そして、ファーストキッチンの人気メニューであるフレーバーポテトやパスタ、デザートなどのメニューも楽しめる。

ファーストキッチンの人気No.1メニューに、ウェンディーズのバンズとパティを合わせた「ROPPONGIベーコンエッグバーガー」(390円)の限定メニューを中心に、本国アメリカのウェンディーズでも大人気の「プレッツェルバーガー」(550円)などのプレミアムバーガーも味わえる。

また、関西初上陸を記念し、お好み焼きをモチーフにした「なんばベーコンエッグバーガー」(490円)が期間・数量限定で登場。紅しょうが、かつお節、20種類の食材で作ったソースが効いた、アメリカンテイストと和風が融合したハイブリットな仕上がりだ。

コラボ店は、6月13日(火)に「京都大丸前店」、6月下旬に「梅田HEPナビオ店」、7月下旬には「天保山マーケットプレース店」が順次オープン予定。ボリュームたっぷりの極上バーガーをぜひ味わってみよう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)