【関西の洋食】ステーキにハンバーグ!関西W編集長が選ぶミックス定食5選

【関西の洋食】ステーキにハンバーグ!関西W編集長が選ぶミックス定食5選

「エビフライとミンチとトンカツの定食(ライス、味噌汁付き)」(1100円)/フライ専門店 双平

ハンバーグにエビフライ、ステーキまで、大好きな洋食メニューがひと皿にのったミックスセット。あれもこれも食べたい欲張りな望みをかなえてくれる、そんな洋食店のミックス定食を、関西ウォーカー編集長・篠原賢太郎が食べ歩き。独自の満足度調査で評価の高いミックスのグランプリを発表!<※情報は関西ウォーカー(2017年5月23日発売号)より>

■ いろいろと食べたい!お客の声から生まれたひと皿

「フライ専門店 双平」(グランプリ)は、南京町のメインストリートからわきに入った、隠れ家的なお店。店主が手間ひまかけて作るドビーソースを目当てに、幅広い年齢層のお客が訪れる。こだわりのフライはヘット(牛脂)でカリッと揚がり、素材の旨味がギュッと凝縮。

「エビフライとミンチとトンカツの定食(ライス、味噌汁付き)」(1100円)。ヘットで揚げたフライはベタつかず、最後までカリッとした食感を楽しめる。塩、胡椒のシンプルな味付けに、ドビーソースがコクをプラス。

■篠原の満足度レポ「エビフライの太さとプリプリ具合は間違いなくトップ。名物のミンチカツはスパイシー。ドビーソースが程よいビターさで、肉の旨味を引き立てつつ、ご飯にもよく合います。感動です!」

カウンター席と奥にはテーブル席も。店主の趣味だという、車やカメラをディスプレー。

■フライ専門店 双平<住所:兵庫県神戸市中央区栄通2-9-4 川泰ビル1F 電話:078-393-3839 時間:11:00〜17:30(LO17:00) 休み:水曜 席数:12席 交通:JR、阪神元町駅より徒歩5分>

■ カリッと揚がった有頭エビフライが贅沢

住宅街の中にあって、週末にもなれば行列ができる「洋食SAEKI」(準グランプリ)。人気の理由は味とコスパの高さだ。店主のこだわりは火の入れかげんで、余熱をも計算しながら調理する。評判のヘレビーフカツの断面は、見た目にも美しいひと品。

「ミックスフライランチ(ライス、みそ汁付)」(1000円)。エビフライ、チキンカツ、ミンチカツ、クリームコロッケがのった、目にも楽しい人気のランチメニュー。

■篠原の満足度レポ「これで1000円なんて信じられません。有頭エビフライのビジュアルにテンションが上がります!ドミソースはフライの味を引き締めるビター感。常連さんが多いのも超納得です」

落ち着いた雰囲気の店内は、ゆったりとしたスペースで食事を楽しめる造り。

■洋食SAEKI<住所:兵庫県神戸市灘区岩屋北町5-2-13 SIハイツ岩屋1F C号室 電話:078-882-2667(予約不可) 時間:11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜21:00(LO20:30) 休み:月曜、第1、3火曜 席数:23席 交通:阪神岩屋駅より徒歩3分、JR灘駅より徒歩4分>

■ お客の6割が注文!老舗の名物メニュー

「のらくろ」は、昭和9年(1934)創業。かつて、松竹の撮影所が近くにあり、撮影クルーや俳優に愛されていた名店だ。現在も地元をはじめ、観光客がその味を求めて訪れる。評判の「ビフカツ」(1750円)など、手間を惜しまない料理にファンが多い。

「B定食(ライス付き)」(1500円)。名物のプリプリッとした大きなエビフライに、サクサクとろーりとしたカニコロッケ、肉の歯応えが楽しめるハンバーグがひと皿に。

■篠原の満足度レポ「ふんわりとした、口当たりの軽いフライ感と、それぞれが主張しすぎないバランス感に、店主の腕前の高さが伺えます。クラシカルな店内は、これぞ正しい洋食店の見本。毎日通いたい」

店名の由来でもある漫画「のらくろ」のキャラクターが。

■のらくろ<住所:京都市左京区下鴨宮崎町69 電話:075-781-2040 時間:11:30〜14:00(LO13:45)、17:30〜20:00(LO19:45) 休み:火曜、水曜 席数:34席 交通:各線京都駅より市バス205系統などで約30分 糺の森から徒歩1分>

■ ステーキにハンバーグ!肉好きなら迷わずコレ

天神橋筋商店街にある「グリルらんぷ亭」は、手ごねハンバーグや生パン粉を使ったフライなど、本格洋食が手ごろな値段で楽しめる。一番人気のAセットは、肉汁があふれるハンバーグに大きなエビフライなど、評判のメニューがワンプレートに!

「デラックスセット(ライス、味噌汁付き)」(1450円)。柔らかな赤身のステーキにハンバーグ、クリームコロッケなど4種がのった、メニュー名のとおりデラックスなひと皿!

■満篠原の満足度レポ「鉄板で出てくるのに驚き。ハンバーグは箸を入れると肉汁があふれ、口に入れるとミンチ肉がホロホロと。ステーキもボリュームがあり満足度は高い。具だくさんの味噌汁も高ポイント」

テーブル席ではグループでもゆったり過ごせる。

■グリルらんぷ亭<住所:大阪市北区天神橋4-6-15 電話:06-6881-6266 時間:11:00〜21:00(LO) 休み:なし 席数:26席 交通:地下鉄扇町駅より徒歩3分、JR天満駅より徒歩4分>

■ 大きな唐揚げやエビフライとにかくボリューム満点!

「くま食堂」は、共に神戸のホテルで腕を磨いた兄弟で切り盛りする。「飽きずにいつ来ても楽しめるように」と、メニューは約40種そろう。肉や魚介は塩麹を使って丁寧に仕込むなど、味もボリュームも大満足の定食は、男女を問わず大人気。

「くまスペシャル(ご飯、味噌汁付き)」(1450円)。大きなお皿には唐揚げやハンバーグなど4種がのる。ドレッシングや付け合わせ、味噌汁の具は、毎日違う組み合わせを楽しめるのがうれしい。

■篠原の満足度レポ「神戸在住なので、よく行くお店なんです。ミックスだけでなくすべてのメニューがボリューム重視で、くまスペシャルはエビフライが2本!ニンニクが効いた唐揚げ、大きすぎる(笑)」

平日はサラリーマンやOLで、店内は大にぎわい。

■くま食堂<住所:兵庫県神戸市中央区元町通3-11-12 電話:078-331-6555 時間:11:30〜15:30ごろ、18:00〜21:30ごろ 休み:水曜か木曜、ほか不定休 席数:26席 交通:JR、阪神元町駅、地下鉄みなと元町駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)