ディズニーホテルでロマンティックな”七夕ディナー”を

ディズニーホテルでロマンティックな”七夕ディナー”を

「ディズニー七夕デイズ」にちなんだスペシャルメニューが提供される

ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルでは、6月15日(木)から7月7日(金)の期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで開催される七夕をテーマにしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」にちなんだスペシャルメニューを提供する。

■ <ディズニーアンバサダーホテル>ディズニー七夕デイズ 鉄板焼ディナー(13000円)

鉄板焼きならではの豪華なディナー(全9品)を用意。栄螺さざえの香草バターソースや、さっぱりとしたフルーツトマトと野菜のセビーチェなどを味わえるほか、メインディッシュは、和牛テンダーロインか、和牛サーロインの好きな方を選ぶことが可能。短冊を飾るミニーマウスが印象的なデザートは、ブラマンジェとメロンの寒天寄せに、生姜風味の白ワインソルベをのせた一品。また、このメニューは鉄板焼き専用のカウンター席でも楽しむことができる。

■ <東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ>ディズニー七夕デイズ ディナーコース(10290円)

このコースではシーフードとプロシュートを使用した前菜から、デザートまで全5品を味わえる。メインは、サフランの焼きリゾットを添えた牛フィレのグリルか、鶏のレバーなどを使ったペヴェラーダソースで味わう鴨胸肉のローストから選ぶことが可能。お皿に笹の葉が描かれたデザートは、桃のコンポートとフロマージュブランのクリームの上に短冊をイメージしたチョコレートがのせられた可愛らしい一品だ。

■ <東京ディズニーランドホテル>ディズニー七夕デイズ スタイリッシュカンナ(9780円)

軽くスモークしたカンパチのグリルマリネや、カマスと帆立貝のポワレなど全6品が楽しめるディナーコース。メインはパースニップを使ったマスタードと、茗荷とエシャロットを煮詰めたソースで味わうビーフテンダーロインのグリルを用意。オレンジ風味の葛きりを黒蜜とゴマのソースで楽しむ、熊笹と抹茶のパルフェは七夕の雰囲気を味わえるデザートだ。

ロマンティックな七夕の夜を大切な人と一緒にディズニーホテルのレストランで過ごしてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)