北海道の食材を使用したパン屋「ペンギン」新店舗OPEN

北海道の食材を使用したパン屋「ペンギン」新店舗OPEN

札幌市中央区南11条にオープン「ペンギン山鼻店」

長谷川ダイヤモンドキッチンは、道産内産小麦にこだわった焼きたてパンを提供する「ペンギン 山鼻店」を札幌市中央区南11条に、6月16日(金)オープンする。

■ こだわり食パンのおいしさ

厳選した道産内産小麦を使用し、感じて欲しい「うまみ」「風味」「食感」を職人の技術で表現している。トースト・サンドウィッチ・ジャム・バターなど好みの食べ方で、1番合う食パンを選び、「毎日食べても食べ飽きない」食パンを提供する。

■ 北海道の大地の恵み

自社栽培の果樹園・農園・周辺の農家と協力し、広大な大地で育った新鮮で安全な農作物を中心に「北海道のおいしさ」を恵庭から発信していく。一つ一つ職人の手で作り上げる大地の恵みが楽しめる。

■ 季節のフルーツを使用した「フルーツタルト」

自社栽培の「定山渓ファーム」から「新鮮」な季節のフルーツと赤玉鶏の有精卵を使用した濃厚な自家製カスタードクリームを使用し、満足を得られる商品を提供している。

新規オープンに伴い、6月16日(金)から18日(日)までの3日間限定で全商品を20%引きで提供する。さらに、購入者には次回以降利用可能な10%OFFクーポンを配布する。

北海道の大地が生み出す食材を使用した味わい深いパン家族で楽しんで。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)