山形さくらんぼ22個使用!巣鴨のかき氷専門店がおくる“さくらんぼまみれ”

山形さくらんぼ22個使用!巣鴨のかき氷専門店がおくる“さくらんぼまみれ”

さくらんぼまみれ(佐藤錦を使用したもの)

巣鴨のかき氷専門店「かき氷工房 雪菓」は、フルーツをそのまま食べているような贅沢かき氷“まみれシリーズ”の「さくらんぼまみれ」(1250円)を、6月20日(火)から7月上旬までの期間限定で、1日限定20杯で販売する。

「さくらんぼまみれ」は、山形県西村山郡河北町から直送のさくらんぼを22個使用した贅沢なかき氷だ。シロップにも生のさくらんぼを使用し、トップにかかっているシロップと別添えでも提供しているため、好みに合わせてかけることができる。また、日によって使うさくらんぼの品種が異なり、さくらんぼごとの味わいの差も楽しめる。

「かき氷工房 雪菓」では、そのほかにも青から紫に色が変わるかき氷「紫陽花」(平日限定、6月末までの提供)や新作の「バニラソルト with キャラメル」など、定番から変わり種まで幅広いラインアップを提供している。さくらんぼの短い旬の間だけ提供されるかき氷。さくらんぼを食べているのか氷を食べているのか分からなくなるぐらいの、今しかできない体験をしてみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)