夏にぴったり!編集部員が実食した千葉の激辛カレー店【ベスト3】

夏にぴったり!編集部員が実食した千葉の激辛カレー店【ベスト3】

「ナンハウス 君津店」の「スペシャルセット」(1200円)。カレーは、細かいミンチが激辛ルーと一体化した「チキンキーマカレー」をチョイス

夏野菜カレーやドライカレーなど、夏はカレーがおいしい季節。中でも気になるのは、汗が吹き出るほどの激辛カレーだ。編集部員が実際に食べた、イチオシの激辛カレー店ベスト3を紹介!

■ 第3位「ナンハウス 君津店」

県内に6店舗展開する人気インドレストラン「ナンハウス 君津店」はカレーの種類が40種類超え!カレーの辛さは通常が5辛だが、リクエストすれば20辛まで可能。好きなカレーに、ナン、サラダとドリンクがセットになった「スペシャルセット」は、絶品の特大ナンが食べ放題で1200円。細かいミンチがドロッと重たい激辛ルーと一体化したチキンキーマカレーがおすすめだ。

■ 第2位「カレーレストラン シバ」

“1食で6味(甘酸塩辛苦渋)をバランスよく”がコンセプトの「カレーレストラン シバ」では、消化と代謝を整える食事が自慢。先代から受け継ぐ秘伝の「シュリンプカレー」(1100円)は、つぎ足し製法で作られた、激辛のサラサラ系だ。エビの旨味がたっぷりつまったルーには生姜&たっぷりの唐辛子でカプサイシンパワーが凝縮。トッピングされたパクチーとの相性もぴったりだ。

■ 第1位「カレーの店 ボンベイ」

“柏カレー”の代名詞的存在で、地元民からも長く愛されている「カレーの店 ボンベイ」。中毒性の高い味わいに、辛くてもやめられないファン続出。食欲をそそる、黒く光るルーの「カシミールカレー」(900円)は、強烈な刺激が突き刺さる。鶏肉の芯まで染み込んだ辛味と、噛むとあふれ出す肉の旨味がたまらない一品だ。ランチタイムは席が空くのを待つ覚悟が必要だが、それでも食べに行きたくなる魅力のあるイチオシ店だ。

この夏は、暑い日にも食欲を増進させてくれる激辛カレーで乗り切ろう!【千葉ウォーカー編集部/鮫嶋舞】

この記事の続きを読む