シンガポールの味を福岡で!暑さを吹き飛ばす限定メニュー登場

シンガポールの味を福岡で!暑さを吹き飛ばす限定メニュー登場

2017年春に九州初上陸した「シンガポール・シーフード・リパブリック福岡天神店」

8月31日(木)まで、「シンガポール・シーフード・リパブリック福岡天神店」(福岡市中央区)に夏の限定メニューが登場する。大人気メニューをさらにブラッシュアップした福岡天神店だけの限定メニューだ。

■ フィッシュヘッドカレー(1620円)

魚の頭を丸ごと煮込んだシンガポール名物のカレー。クミンやフェヌグリーク、コリアンダーなどを調合したミックススパイスに、サンバルソースやタマリンドを加えて独特の辛味と酸味を表現。新鮮な真鯛の頭と地産の夏野菜、アクセントにパイナップルのフルーティな香りを添えた一皿だ。ランチ限定。

■ ココナッツカレークラブ(1940円)

東南アジアから活きたまま直輸入した新鮮なマッドクラブを使った一品。タイのスパイスを独自にブレンドしたカレーペーストに、ココナッツミルクやピーナッツを加えたソースは、甘みと辛味が織りなす癖になる味わいだ。芳醇なココナッツミルクのコクと香りを堪能しよう。ランチ限定。

■ マンゴースノーアイス(750円)

シンガポール発の新食感カキ氷。きめが細かく、口に含むとふわっと雪のように溶けていく口どけが特徴。マンゴーの濃厚な味わいを楽しもう。

■ マンゴーサゴ(540円)

完熟マンゴーソースをたっぷりかけたカキ氷に、タピオカとフレッシュマンゴーがのった人気メニュー。マンゴーの果肉となめらかにシェービングされた氷との相性はピッタリ。

■ ハニーデュサゴ(540円)

ココナッツミルクシロップのカキ氷に、旬のハネデューメロンとタピオカをトッピング。メロンのみずみずしさとココナッツの風味が絶妙。

■ チリクラブ&ホーカーズプレートセット(4500円)

シンガポールには飲食店が軒を連ねる“ホーカー”という場所がある。ホーカーで提供されているオーセンティックな料理に、名物の“チリクラブ”も入ったお得なコース。ディナー限定。

■ チリクラブ&カリークラブ(6500円)

日本では希少価値の高い、新鮮なマッドクラブを2種のテイストで楽しめる。シンガポールでも人気の“チリクラブ”と“カリークラブ”を堪能できる贅沢なセットメニュー。ディナー限定。

期間中は、ディナーコースを注文するとシンガポールの人気ビール「タイガービール」をサービス。この季節ならではのスパイシー&ひんやりメニューを食べて、暑い夏を乗り越えよう。【九州ウォーカー編集部/窪園由紀子】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)