自由が丘のチョコ専門店の人気スイーツに“夏チョコ”が仲間入り!

自由が丘のチョコ専門店の人気スイーツに“夏チョコ”が仲間入り!

ほろ苦の「ビターオレンジ」(430円)

軽やかな食感とほろ苦さが特長の“夏チョコ”が、クッキーチョコサンドに仲間入り。

自由が丘のチョコレート専門店「マジドゥショコラ」は、人気商品「MAGIE DE CACAO(マジドカカオ)」に、暑い時期でも食べたくなる“夏チョコ”として、新たにほろ苦の「ビターオレンジ」(430円)と香ばしいクルミに優しくメープルが香る「メープルウォルナッツ」(430円)の2種類を追加した。

「ビターオレンジ」は、花の香りとフルーティーな味わいのペルー産カカオ豆をベースに、ビターオレンジの香りを活かし軽い触感のクッキー生地ではさみこんだ。ほろ苦さが特徴的な、大人のチョコレートサンドとなっている。

「メープルウォルナッツ」は、メープルの優しい香りと甘さ、香ばしいクルミの美味しさを引き立たせる為にパプアニューギニア+マダガスカルの絶妙なバランスのチョコレートを使用した。軽やかな食感のクッキーでおいしさを“ギュッ”とはさみこんだ、チョコレートサンドだ。

既存の6種類に加え、「ビターオレンジ」と「メープルウォルナッツ」が加わったことで、「マジドカカオ」は、「ミルクピスターシュ」、「アーモンドクランチ」、「宇治抹茶」、「メープルウォルナッツ」、「ラムレーズン」、「ビターオレンジ」、「ミルクキャラメル」、「コーヒーブレンド」の全8種類となった。

購入は自由が丘店舗販売と通販取り寄せで可能。8個入り(3380円)と16個入り(6760円)のセットもラインナップされる。

これからの季節に食べたい“夏チョコ”を、是非堪能してみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)