「大正ロマン」から「昭和モダン」へ!「喫茶室ルノアール 京成上野駅前店」がオープン

「大正ロマン」から「昭和モダン」へ!「喫茶室ルノアール 京成上野駅前店」がオープン

「喫茶室ルノアール 京成上野駅前店」

「大正ロマン」から「昭和モダン」へ。

株式会社銀座ルノアールは「喫茶室ルノアール 京成上野駅前店」を、7月1日(土)に新規オープンする。

これまでの「大正ロマン」の雰囲気から、上質な「昭和モダン」へ店内のイメージを刷新。日本的な柔らかさと西洋のデザインが融合した、和洋折衷により醸し出される豊かな昭和初期の時代を演出する。

さらに、こだわりの“ネルドリップ抽出”に「トアルコ トラジャ」を導入。品質にこだわって丹精を極めたプレミアムコーヒーで、ネルドリップで抽出することにより実現したまろやかでフルーティーな酸味と豊かな香りを堪能できる。

席数は禁煙60席と喫煙30席の90席。多様化する都市生活の中、ゆったりと落ち着いた雰囲気の「都会のオアシス」でくつろごう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)