糖質10g以下で食べ応えのあるロカボスイーツ!「糖質を考えたはちみつレモンロール」

糖質10g以下で食べ応えのあるロカボスイーツ!「糖質を考えたはちみつレモンロール」

「糖質を考えたはちみつレモンロール」(151円/沖縄のみ189円)

ロカボのはちみつレモンロール。

洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールは、「糖質を考えたはちみつレモンロール」(151円/沖縄のみ189円)と「糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ」(129円/沖縄のみ167円)を、7月1日(土)から期間限定でスーパーやコンビニエンスストアで販売する。

緩やかな糖質制限(ロカボ)で提唱される、糖質量10g以下のロカボスイーツ「スイーツプラン」シリーズの新商品。

「糖質を考えたはちみつレモンロール」は食べ応えのあるシャルロット生地で、はちみつレモンクリームを丁寧に巻いたロールケーキとなっている。

糖質10g以下にするため、生地には小麦粉と合わせて特殊製法で焙煎し、独特な香りが少ない小麦ブランを使用。厳選素材に丁寧に立てたメレンゲを加え、クリームの水分を含みやすく、生地表面とクリーム側の食感の違いが楽しめる特製のシャルロット生地にした。

しっかりとしたふかふかとした生地ながらも、生地表面の軽さ、クリーム側のしっとり感、2つの異なる食感を楽しめる。

合わせるクリームは北海道産生クリーム入りのミルククリームに、甘味と保水性に優れたはちみつを加え、さらに夏でも楽しめるようレモン果汁を加えた爽やかな「はちみつレモンクリーム」に仕立てた。リッチなミルク感とレモンの酸味と香りが広がり、生地に軽やかさをプラスする。

また、同日発売の「糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ」は、カカオ風味豊かなチョコレートの濃厚な味わいが楽しめるスイーツ。粒状にしたアーモンドを新たに加えて食感にアクセントをつけている。

糖質が気になる場合も満足感を味わえるスイーツ。是非、楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)