渡辺直美も大絶賛!NY、東京で人気の新食感パンケーキが名古屋に上陸!!

渡辺直美も大絶賛!NY、東京で人気の新食感パンケーキが名古屋に上陸!!

渡辺直美も大絶賛のスモークサーモンポテトパンケーキ

2001年にアメリカ・ニューヨークに誕生し、瞬く間に世界から注目を集めた「KING of brunch」と称される「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」が、2017年4月にタカシマヤ ゲートタワーモール 6階にグランドオープン。日本国内では、東京・南青山に続き、待望の2店舗目となった。

そんな連日行列を作る同店舗で、2017年7月1日から「スモークサーモンポテトパンケーキ」が新登場する。

「スモークサーモンポテトパンケーキ」(1814円)は、千切りにしたジャガイモをベースにしたサクサクとした生地が特徴。トッピングのスモークサーモンとイクラ、クリントン自慢のレモンサワークリームを一緒に食べると、さわやかなサワークリームと塩気がやみつきになる一品。素朴な味わいで、また食べたくなるような味で根強いファンが多い。

渡辺直美もこのパンケーキに魅了された1人で、ニューヨークへ行った際にNY本店を訪れ、大絶賛!以来、南青山の同店にも訪れたそう。一度食べればやみつきになること間違いなしだ。

さらに、期間限定で登場する東京のマンスリーパンケーキの中でダントツ人気NO.1の「ブルーベリー クラム シュトロイゼル パンケーキ」(1836円)も名古屋に初登場する。こちらは、クリントン定番のメニューで大人気のブルーベリーパンケーキの上にサクサク&ほろほろとした焼菓子のクラムシュトロイゼルとホイップクリームをふんだんにトッピングした至極の一品。東京ではこのパンケーキの登場を心待ちにしているファンが多いのだとか。どっさりとトッピングの乗ったボリューム満点のパンケーキの上から、添えられている黄金のメイプルバターをかければ、また違った味わいを楽しめる。

創業者のニール・クレインバーグと妻のディディ・ラーマンが最高のケーキを提供することにこだわった「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」。オーダーされてから1つ1つ丁寧に作られるパンケーキは、「ニューヨークマガジン誌」で2度の最高評価を獲得するなど、ニューヨーカーを虜にしてきた。

本場ニューヨークの味を忠実に再現した贅沢な一品をぜひご賞味あれ。【東海ウォーカー/達知瑚都海】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)