夏限定!冷やしておいしい「馬車道アイスクリンハーバー」新発売

夏限定!冷やしておいしい「馬車道アイスクリンハーバー」新発売

特製アイスクリン餅を包んだ「馬車道アイスクリンハーバー」

横浜みやげでおなじみ「ありあけのハーバー」の限定商品「馬車道アイスクリンハーバー」(1個165円、5個入825円)が新発売! 神奈川県伊勢原市にある石田牧場の生乳を使用し、同牧場が本商品専用にアイスクリームベースを開発。そのアイスクリームベースとバニラ、生クリーム、バター、卵黄をたっぷり使用した特製『アイスクリンあん』を薄くソフトなカステラ生地で包み込んでいる。アイスクリーム仕立ての夏限定のハーバーは、7/1(月)より発売。

日本で最初にアイスクリームが製造・販売されたのは、明治2年(1869年)6月(新暦7月)。横浜馬車道通りで販売した「あいすくりん」が元祖といわれている。「馬車道アイスクリンハーバー」は、その馬車道発祥の「あいすくりん」をイメージした商品。甘さがほどよくサッパリしていて、カステラ生地との相性◎。そのまま食べるのはもちろん、冷やしても、凍らせてもおいしい! 夏の手みやげにぜひ!

【横浜ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む