食感アップの新メニューも!リプトンのフルーツティー専門店が今年も登場

食感アップの新メニューも!リプトンのフルーツティー専門店が今年も登場

ショップおすすめのスペシャルメニューは3種類!手前から「オアシスライチ+カラータピオカ」「リカバリーラズベリー+オーギョーチ」「ビューティーストロベリー+アロエ」

リプトンが展開する「Fruits in Tea」専門店が6月28日、東京・Zero Base 表参道に期間限定でオープン。8月27日(日)までの期間、紅茶やフルーツをカスタマイズする、新しいスタイルのアイスティー「Fruits in Tea」が楽しめる。

昨年のオープン時には、2時間半待ちの行列ができるほど大反響を呼んだ同店。今年は食感をテーマにしたメニューが登場した他、タンブラーのデザインを一新。さらに、お代わりで選べる紅茶に、日替わりの「コールドブリュー アレンジティー」が加わるなど、昨年にも増してパワーアップした内容となっている。

ここで、まだ「Fruits in Tea」を飲んだことがないという人のために、同店の仕組みをご紹介。選べるメニューは大きく分けて2つあり、あらかじめ紅茶やフルーツ、シロップなどの組み合わせが決められているスペシャルメニューと、これらすべてを自分でチョイスするカスタムメニューがそろう。価格はスペシャルメニュー、カスタムメニュー共通でタンブラーの新規購入が1000円、タンブラーの持ち込み、カップが600円となっている。

今年のスペシャルメニューは、「ビューティーストロベリー+アロエ」「リカバリーラズベリー+オーギョーチ」「オアシスライチ+カラータピオカ」の3種類。食感が特徴的な新メニューのアロエ、オーギョーチ、カラータピオカをそれぞれ使用しており、個性豊かなラインアップとなっている。カスタマイズに自信がない人は、こちらを選んでみるのもおすすめだ。

ちなみに今回記者がオーダーした「オアシスライチ+カラータピオカ」は、「コールドブリュー アールグレイティー」とライム、パイナップル、ライチ、カラータピオカ、ミント、パッションフルーツシロップの組み合わせ。暑い日に嬉しい、すっきり爽やかな味わいが特長だ。ライチ特有のオリエンタルな香りが、優雅なティータイムへと誘ってくれる。ストローで勢いよく吸い込むと、カラータピオカのモチモチした食感も楽しめた。

一方のカスタムメニューは、「コールドブリュー アールグレイティー」または「サマーブレンドティー」の2種類から紅茶を選び、その後「ベースフルーツ」「トッピングフルーツ」「スペシャルアクセント」「シロップ」をそれぞれ選んでいく。組み合わせは約4万通りにもなるというから驚きだ。

氷が溶けるまでの間、自由に紅茶をお代わりできるのも同店の魅力。夏の日差しを浴びながら、フルーツたっぷりの冷たいアイスティーをゴクゴク飲む幸せを、この夏ぜひ体験してみてほしい。

なお、7月7日(金)から8月31日(木)までの期間は、大阪(ディアモール大阪)においても、同様の店舗がオープンする。地域限定デザインのタンブラーも用意されているので、こちらもお見逃しなく!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)