“こけし”をコンセプトにした福島温泉街のプリン専門店オープン

“こけし”をコンセプトにした福島温泉街のプリン専門店オープン

土湯温泉 こけしプリン本舗 プリン

福島県福島市の土湯温泉では、こけしをコンセプトとしたプリン専門店「土湯温泉 こけしプリン本舗」が7月6日(木)よりオープンする。

土湯温泉の向瀧旅館プロデュースのもと誕生した「土湯温泉 こけしプリン本舗」は、温泉地としてだけでなく、遠刈田、鳴子に並ぶ日本三大こけしの発祥の地と言われている土湯温泉の魅力をアピールすべく、店舗の内装や外装にまでこけしを全面にあしらったプリン専門店。プリンの材料には、福島三大地鶏の川俣シャモの卵、福島県産の酪王牛乳、隠し味として福島県産のはちみつと、地元の素材を数多く使用している。また、味以外でも楽しめるよう、店舗において温泉で蒸した状態のプリンを提供。店舗外ではプリンで冷えた手を温められるよう手湯の設置も予定しており、温泉街ならではの店づくりにこだわっている。

パッケージにもかわいらしいこけしが描かれたこだわりのプリン。温泉とともに、ここだけの味わいを堪能してみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)