【関西の肉】女性もおひとり様も大歓迎!立ち飲みスタイルの焼肉・焼鳥店3選

【関西の肉】女性もおひとり様も大歓迎!立ち飲みスタイルの焼肉・焼鳥店3選

ご褒美一人焼肉にも最適!/立食焼肉 一穂 第二ビル店

スタンド焼肉・焼鳥店はまだまだ増加中!ここ数年オープンが続いている話題のスタンド焼肉・焼鳥店。高級な肉が一枚、一串から低価格で楽しめるとファンが急増中!女性もお一人様でも行きやすいおすすめ3店をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年6月20日発売号)より>

■ 厚切りの一枚肉を贅沢にほおばる

「立食焼肉 一穂第二ビル店」は、黒毛和牛A5ランクの部位が約30種そろい、1枚54〜324円で味わえる、福島の立ち食い焼肉の2号店。その日に厳選した極上ステーキ(1188円〜)や、スパークリングワイン(410円〜)もありご褒美焼肉に打って付けだ。

気さくな女性スタッフが、その日おすすめの肉や好相性のドリンクを教えてくれるので、初心者や女性一人でも、気軽に利用できる。

「極上ミスジ」(左・324円)、「厳選タンモト」(中・270円)、「ヘッドバラ」(右・324円)。「自家製の醤油ダレは、ステーキソースをベースに、味噌などを隠し味に加えた和風テイストなので、食べ飽きないのが自慢です!」と、社員の川尻真希さん。

■立食焼肉 一穂第二ビル店<住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1 電話:06-6225-8843 時間:16:30〜23:30(LO) 休み:不定休 席数:スタンディング15人 駐車場:なし 交通:JR北新地駅より徒歩4分>

■ 注目の新スポットに登場した焼鳥

「焼き鳥スタンド酒場 角福」は、“大人による大人のための大人の遊び場”がコンセプトの「ざ らくちん横丁」にオープン。新鮮魚介で人気の居酒屋「丸福」の2号店ながら、こちらは焼鳥で勝負する。豊富にそろう串と宮崎県産親鶏を使った黒焼きが絶品!「朝挽きの鶏を使っていて、鮮度も抜群です。焼酎やハイボールと一緒に楽しんでください」と、店長の村中啓太さん。

串メニューは140円〜。基本はタレで、部位によって塩もあり。噛むほどに味わい深い黒焼きは130g730円〜。シメメニューも豊富。

店奥の大きな窓で開放感のある空間に。カウンターはタイルをあしらって仕上げている。

■焼き鳥スタンド酒場 角福<住所:京都市下京区白楽天町511-1 ざ らくちん横丁2F 電話:075-344-2017 時間:16:00〜24:00(フードLO23:30) 休み:日曜 席数:スタンディング約25人 駐車場:なし 交通:阪急烏丸駅より徒歩2分>

■ シェフが一枚ずつお肉をカット!

「焼肉立食 一楽 しんしん」は、1階がスタンド焼肉の「一楽」、2階は完全個室の「しんしん」の2段構えでさまざまなシーンに対応。A4ランク以上の上質な雌牛のみを扱い、一枚ずつ注文できる。肉はオーダー後にカットしてくれるので鮮度も抜群!

ドリンク1杯とタン1枚、おすすめの肉2枚とホルモン2枚がセットになったお得なちょい呑み(1000円)もあり、気軽に立ち寄れる。

和モダンな店構え。各線三宮駅からもアクセス良好。

■焼肉立食 一楽 しんしん<住所:神戸市中央区中山手通1-7-18-1 電話:078-322-2983 時間:18:00〜24:00(LO23:30) 休み:月曜 席数:1Fスタンディング10人、2F14席 駐車場:なし 交通:JR三ノ宮駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)