衣に包まれた幸せな肉汁!福岡で楽しむ“魅惑のカツ”

衣に包まれた幸せな肉汁!福岡で楽しむ“魅惑のカツ”

警固の活気を象徴する最注目店「Yorgo(ヨルゴ)」の「牛ヒレ肉のレアカツ」(3780円・200g)

肉の旨味と柔らかさが際立って感じられるのは、香ばしさを演出する“衣”があるからこそ!今回は、そんな魅惑のグルメ「カツ」がテーマ。創作フレンチの“贅沢すぎる分厚いカツ”から、イタリアンの“和牛レアカツ”まで、福岡の絶品カツを紹介する。

■ Yorgo

警固の活気を象徴する最注目店「Yorgo(ヨルゴ)」。東京の名フレンチや和食店の他、フランスにも渡り技を磨いた店主が腕を振るう。メインの肉料理をはじめ、季節野菜を使った前菜や、鮮魚のカルパッチョなど、フレンチベースの料理がそろう。

人気No.1の「牛ヒレ肉のレアカツ」(3780円・200g)は、50分かけてゆっくり仕上げた、厚切りでボリュームのあるレアカツ。甘めの特製ソースが絡み絶品だ。

[Yorgo(ヨルゴ)]福岡県福岡市中央区警固2-15-20 / 092-725-8277 / 18:00〜翌1:00(LO24:00) / 日曜休み

■ BELLO

アンガス牛のビステッカやラムなど、肉料理に特化したバル「BELLO(ベッロ)」。イタリアンをベースに、素材を生かしたシンプルな調理に定評がある。

名物の「黒毛和牛レアカツ」(1566円)は、赤身肉の旨味が濃厚な内モモを使用。粗めパン粉の食感がよく、アンチョビソースがアクセントになっている。他にも、程よくサシの入ったリブロースを、3日間かけて低温調理「黒毛和牛厚切りローストビーフ」(2700円・150g〜)など、充実の肉メニューが楽しめる。

[BELLO(ベッロ)]福岡県福岡市中央区平尾3-1-6 / 092-534-3711 / 18:00〜24:00 / 日曜休み

■ いい日とん勝

福岡市・平尾で人気のトンカツ専門店「いい日とん勝」。ロースは、鹿児島県曽於市にある「大隅ポーク」などで生産される「美味豚(あじぶた)」を使用している。

「ロースカツ膳」(1620円)は、低温でじっくり揚げたジューシーなカツを、定食で楽しめるメニュー。美味豚の柔らかい肉質と、黒豚に負けない脂身の旨味と甘味が自慢だ。

[いい日とん勝]福岡県福岡市中央区平尾5-4-7 / 092-522-9593 / 11:30〜20:30(LO) / 水曜休み

■ Piccola Felice

イタリアをはじめ、世界で料理してきたシェフが腕を振るう店「Piccola Felice(ピッコラ フェリーチェ)」。

名物の「ミラノ風骨付き豚カツレツ」(1940円)は、店主が修業先で学んだミラノ風カツレツを豚肉でアレンジ。驚くほどの分厚さが魅力の一皿だ。フライパンで揚げ焼きにする際、バターにハーブを加え、風味豊かな仕上がりになっている。

[Piccola Felice(ピッコラ フェリーチェ)]福岡県福岡市中央区高砂1-14-14 / 092-525-2108 / 18:00〜24:00(LO23:30) / 水曜休み

旨味たっぷりの肉汁を逃さず、サクッ、ジュワ〜ッとした食感がたまらないカツ。幸せの味を堪能しに行こう!【九州ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む