大阪の新定番お土産は「青いシュークリーム」で決まり

大阪の新定番お土産は「青いシュークリーム」で決まり

キャラメルとカスタードの間違いないおいしさ「ベイクドキャラメルプチミルク」

JR西日本新大阪駅改札 エキマルシェ新大阪に、大阪発シュークリームの人気店「ベイクドマジック」の新業態店舗「ベビーマジック」が7月24日(月)にオープンする。本店舗では、焼き立てのパイシュー生地にクリームをその場で詰めこむ、一口サイズのシュークリーム「プチリッチシュー」シリーズを販売。ほかにも生菓子や焼き菓子を、100g 378円の均一価格で量り売りする。

■ 定番だけでなく、異色の「青いシュークリーム」はぜひ食べてみたい!

「ベイクドキャラメルプチミルク」(写真上)、青いクリームがインパクト抜群な「マジカルプチレインボーシュー」(写真下)など、プチリッチシューは4種類を販売予定。

■ 欲しい量に合わせて変える、量り売りのお菓子

チーズケーキをラスクにした「プチチーズケーキラスク」(写真上)、「プチリーフパイ」(写真下)など焼き菓子も充実したラインナップ。

改札内に店舗ができるため、ちょっとしたお土産にも利用しやすい。ぜひ久々に会う人とのお茶請けに、「ベビーマジック」を選んでみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)