日本初!食へのこだわりをかなえるレストランが名古屋にオープン

日本初!食へのこだわりをかなえるレストランが名古屋にオープン

食のわがままをかなえてくれる100通りのグルメボウル

2017年7月25日(火)に、フォトジェニックな100通りのグルメボウルがそろうグルメプレイス「MOLNODA」が名古屋市中区にオープンする。

同店は、現代人の食へのこだわりをかなえる新型グルメプレイス。健康志向や、トレーニング愛好者、SNS映え重視のファッショングルメ志向などさまざまな嗜好があるなかで、自分のこだわりを食事に反映できる日本初のレストランだ。メニューの種類も豊富で、5ジャンル×20種=100通りのグルメボウルが提供される。全商品テイクアウトにも対応しているため、ライフスタイルに合わせて中食と外食のどちらでも利用できるのも嬉しい。

ジャンルは、SNS映えや美容を意識する女性向けのヘルシーなチョップドサラダ「SALAD BOWL」(950円から)、トレーニングやダイエッター向けに高たんぱく低糖質な食材で作る「TRAINER BOWL」(970円から)、肉・野菜・炭水化物のすべてを盛り込んだ贅沢な「FOODIE BOWL」(1100円から)、店内中央ハースグリラーで焼く赤身ステーキがたっぷりのった丼「WORKER BOWL」(970円から)、酒の進む「APPETIZER BOWL」(560円)と幅広く、見た目だけでなくボリュームも大満足だ。

この偏愛グルメプレイスという業態は、レストランが一方的にサービスを提供するのではなく、異なるライフスタイルを持った人々が「気兼ねなく食べ、遊び、コミュニケーションできる場」として命名された新しい都市型の飲食の形。内装も調理工程を見学できるようにすべてガラス張りのキッチンにするなど、提供までの待ち時間を飽きさせないエンターテインメント性のある設計となっている。

今までありそうでなかった食へのこだわりを叶えてくれる空間で、あなたのお気に入りボウルを100種類の中から見つけてみよう。【東海ウォーカー/達知瑚都海】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)