夏祭り定番メニューが"トリュフづくし”の贅沢フレンチに大変身!

夏祭り定番メニューが"トリュフづくし”の贅沢フレンチに大変身!

「フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)」は、期間限定で、「GINA納涼サマートリュフづくしコース〜夏祭りをイメージして〜」を提供する。

株式会社Blue-Skyが運営する「フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)」は、8月14日(月)から8月19日(土)の期間限定で、「GINA納涼サマートリュフづくしコース〜夏祭りをイメージして〜」(7800円/消費税・サービス料別)を提供する。

GINAは、都内レストランとホテル「ミラコスタ」でフレンチとイタリアンの経験を積んだ末棟孝(すえむね たかし)シェフが旬の和食材や出汁をフレンチの技法で調理した、四季を感じる"フレンチごはん"を味わうことができる店。

夏の限定コースは、夏祭りで定番の料理が、サマートリュフの芳醇な香りとフレンチならではの技法によって、至福の味わいを生み出す、"フレンチごはん"6品の、今年初めて提供するトリュフの人気に応えたコース料理だ。

「GINA納涼サマートリュフづくしコース〜夏祭りをイメージして〜」は、旬を迎えたサマートリュフの爽やかな香りとともに、真夏の夜に涼しい風を感じ、贅沢なひと時を過ごしていただきたいという想いが込められている。

コースの1皿目、「ずわい蟹のたこ焼き アメリケーヌソースのマヨネーズと青のりに見立てたトリュフを削って」は、夏祭りの定番"たこ焼き"が"フレンチごはん"へと変貌する。熱々の生地の中から、オホーツク産ずわい蟹が贅沢に姿を現し、さらに今が旬のサマートリュフを纏うことで、食べた瞬間、魚介の旨みとサマートリュフの豊かな香りが広がり、夏らしい味わいを演出。そこに、海老の頭からとった濃厚な出汁を使用した、フランス発祥のアメリケーヌソースのマヨネーズをかけ、色鮮やかな一品に仕上げている。

わずか6日間だけのサマートリュフを使用した贅沢な夏の限定コース料理。気になった方は是非、貴重なこの機会に「フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)」に足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)