幻の珍魚が絶品餃子に!?抽選100名限定!日本一予約の取れにくい餃子店とのコラボ企画を実施

幻の珍魚が絶品餃子に!?抽選100名限定!日本一予約の取れにくい餃子店とのコラボ企画を実施

日本一の干潟・有明海の食材、ムツゴロウを代表する珍魚にこだわった餃子レストラン「珍魚苑(ちんぎょえん)」を、8月9日(水)より期間限定でオープンする

佐賀県は、日本で最も予約が取りにくいと言われる会員制餃子レストラン「蔓餃苑(まんぎょえん)」とのコラボレーション企画として、日本一の干潟・有明海の食材、ムツゴロウを代表する珍魚にこだわった餃子レストラン「珍魚苑(ちんぎょえん)」を、8月9日(水)より期間限定でオープンする。本日より公式サイトにて予約を開始した。

同企画は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環。有明海に面する佐賀県と、“餃子の王様”として知られるパラダイス山元が運営する餃子の名店「蔓餃苑」か?コラボレーションし、有明海ならて?はの貴重な珍魚を、もっと身近に感し?、おいしく楽しめるよう「珍魚苑」の開催か?実現した。あらゆる食材を包み独創性のある餃子レシヒ?を生み出すハ?ラタ?イス山元か?腕を振るった、珍魚のおいしさを堪能て?きる“絶品珍魚餃子“を味わえる。

佐賀県南部に位置する有明海の日本一の干満差か?生み出す日本一広大な干潟て?は、エイリアンのような ユニークな見た目のワラスホ?、ムツコ?ロウなと?国内て?は有明海周辺にしか生息しない珍魚をはし?め、たくさんの生命か?育まれている。有明海の珍魚の多くは夏に旬を迎え、刺身、煮付、干物なと?、様々な形て?おいしく食へ?ることができるが、珍味として扱われることか?多く、その味を楽しめる機会か?地元て?もあまり多くはない「幻の食材」だ。

東京て?の期間限定オーフ?ンのほか、佐賀県内て?は8月11日(祝・金)、12日(土)に佐賀市て?開催するヒ?アフェス2017への出店を皮切りに、「珍魚苑」の味を楽しめる企画を展開する。なお、東京での参加の際には、予約フォームからの応募が必須。当選した100名のみが“絶品珍魚餃子“を味わえる。この機会に、他の地域て?は味わえない貴重な珍魚の魅力を楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)