日清から「謎肉丼」登場!カップヌードルの具材を使った丼ぶりメニュー

日清食品が「謎肉丼」を発売へ カップヌードルミュージアムで1日29食限定

記事まとめ

  • 日清食品はカップヌードルの具材、通称“謎肉”を使った「謎肉丼」を発売する
  • カップヌードルミュージアムにて7月29日から8月31日までの期間に1日29食限定
  • カップヌードルのスープで煮込んだ謎肉を白米が見えないぐらいたっぷりとのせた丼ぶり

日清から「謎肉丼」登場!カップヌードルの具材を使った丼ぶりメニュー

日清から「謎肉丼」登場!カップヌードルの具材を使った丼ぶりメニュー

カップヌードルミュージアムで発売が決まった「謎肉丼」

日清食品は、カップヌードルの具材、通称“謎肉”を使った「謎肉丼」(300円)を、カップヌードルミュージアムにて7月29日(土)から8月31日(木)まで(8月18日(金)、29日(火)は休館日)の期間、1日29食限定で発売する。

2017年6月、中田ヤスタカが楽曲を制作した「具材PV」でも話題となった“謎肉”。今回発表されたのは、カップヌードルのスープで煮込んだ“謎肉”を、白米が見えないぐらいたっぷりとのせた丼ぶりメニューだ。トッピングのネギが、彩りと風味にほどよいアクセントを加えている。

「謎肉丼」は7月18日(火)、カップヌードルの公式Facebookに1枚の画像が投稿されていた。その投稿には「発売は未定」と書かれていたが、同月中に早速の発売となった。Facebookのコメント欄にはさまざまな反応が寄せられており、その中には独自のトッピングを考えたものも。日清食品の広報部に「謎肉丼」トッピングの有無をたずねたところ、販売するものにはネギ以外のトッピングはないとのことだ。

なじみ深いカップヌードルから生まれた未知の丼ぶりの味をぜひ確かめてみて。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)