【福岡のおいしいパン】大人気の食パン専門店「パン屋むつか堂」

【福岡のおいしいパン】大人気の食パン専門店「パン屋むつか堂」

ほんのり甘く、シルクのように滑らかな食感。食パン専門店が届ける自慢の食パンは並んででも食べる価値あり!

食パンのおいしさをとことん追求した食パン専門店「パン屋むつか堂」(福岡市中央区)。自慢のパンは、安心安全にこだわった素材を厳選し、絶妙なバランスで使用することで、贅沢な味に仕上げている。

人気No.1は「角型食パン(1斤350円、2斤700円)」。口に含んだ瞬間に感じられる、やさしい甘さとシルクのような舌触りは感動もの!

味のバリエーションがさまざまなミニサイズの食パンも豊富にそろう。なかでも、オレンジピールの甘味がアクセントの「オレンジ食パン(2枚180円、1本500円)」は、角型食パンに次ぐ人気商品。店頭には、季節の旬をぎゅっと詰め込んだ限定商品や手作りジャムなども並ぶので、細めにチェックしよう。

特製のベシャメルソースが絡まった生ハムとアボカドを、柔らかな食パンでサンドし、コクのあるチーズをのせて焼き上げた「クロックムッシュ」(600円)もおすすめ。しっかりと厚みがあり、お腹も大満足の一品だ。

連日、たくさんの人が魅惑の食パンを求めて行列をつくる同店は、薬院の六つ角にある。ひと目でわかるかわいらしい食パンのイラストを目印に訪れて。購入の本数には制限があり、売切れ次第終了となってしまうので、早めに訪れよう。

金曜と土曜は特に混み合うため、予約をしておくと安心(前日までの要問合せ)。今までの食パンのイメージを覆す食パンは、並んででも食べる価値あり!

【九州ウォーカー編集部/文=八木あお、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)