小食男子が山盛り天丼に挑戦!揚げたて具だくさんの“メガ盛り”を食らう

小食男子が山盛り天丼に挑戦!揚げたて具だくさんの“メガ盛り”を食らう

おいしそうな音を立てながら揚げられていく

9月15日(金)から24日(日)まで、ソラリアステージ(福岡市中央区)で「メガ盛りフェア」が開催。地下2階から1階までの計21店舗でボリュームメニューが登場している。そこで今回、学生ライターの藤原が現地に急行、“メガ”を体験してきた!

■ 天丼がメガ盛り…だと?

訪れたのは地下2階に店を構える「石蔵」。フェアに登場するのは、「メガ盛り天丼」(980円)である!

運ばれてきた「メガ盛り天丼」は、丼から天ぷらがあふれるボリュームにまずびっくり。エビ3本、キス、穴子、大葉、ナス、レンコン、カボチャが乗ったぜいたくな一品だ。まずこれ、980円なら安くない!?

■ こいつ…ただのメガ盛りじゃない!

まずエビ天からってことで食べてみると、フワッとした衣にタレがしみていてうまい!そして、1尾まるごと揚げられているキス、素材の味が活きるナスやカボチャ、歯ごたえも楽しめる大葉やレンコン…ちょっと待て。こいつ…ただのメガ盛りじゃない。あたりまえだけど、ちゃんとした和食店が作ったおいしい天丼だ!

■ ダシを注げ!そして最後までおいしく食らえ!

実はそもそも、そんなに大食いじゃない、というかむしろ小食な学生ライター・藤原。編集部の「学生=食べ盛り」という昭和っぽい発想で起用されたわけだが、さすがに天丼の半分を食べたあたりから少しずつ箸のスピードもにぶってきた。同席した編集部員の失望と驚きに満ちた視線が痛い。いや、いまの学生はみんな腹ペコなわけじゃないんですよ…。という中で、投入したのがダシ。この天丼はダシが添えられており、最後はお茶漬けのように締めることができるのだ。天丼の濃厚な味わいのあと、あっさりとしたダシ…まさに”1丼で2度おいしい”メニューとなっているのである。

このダシのアシストもあって、さらさらっと完食。無闇に量が多いだけのチャレンジメニューではなく、味も量も満足できる「メガ盛り」。このフェアでは、ほかにもカレーやステーキ、パンケーキなど魅力的なメニューがそろっているので、ぜひ足を運んでみよう!

【九州ウォーカー編集部/文=藤原惣】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)