【レンチンレシピ】ズボラ必見!簡単なのに本格派「イタリアンまぜそば」

【レンチンレシピ】ズボラ必見!簡単なのに本格派「イタリアンまぜそば」

名古屋発祥のソウルフード「台湾まぜそば」が大変身

休日のランチは、どこかへ食べに行きたいけれど、台風が接近しているから、外出は控えよう…かといって料理するも面倒!という皆さん、こんにちは。料理研究家のタケムラダイです。

今回は、そんな時にぴったりな、最小限の労力で作れる簡単レンチンレシピをご紹介。コンビニやスーパーで手軽にゲットできる“冷凍の台湾まぜそば”を使った「イタリアンまぜそば」を伝授します!

■ イタリアンまぜそば

節粉の旨味が強くとろりとした濃厚な餡に、モッチリとした太めの麺が絡み合う「台湾まぜそば」をイタリアン風にアレンジ!

■ 材料(1人分)

マルハニチロ「台湾まぜそば」、生クリーム 50g※豆乳でも可、シュレッドチーズ 30g、粉チーズ 適量、オリーブオイル 大さじ1、カットトマト缶 適量、イタリアンパセリまたはバジル 適量、(トッピング用※お好みで)卵黄 1個・ミニトマト 1個

■ 作り方(電子レンジは500Wのものを使用)

1.「台湾まぜそば」の麺と餡を皿に並べ、6分30秒レンチン

2.麺にオリーブオイルを加え、よく絡ませる

3.餡に生クリームを混ぜ合わせたら、ラップをかけて1分レンチン。電子レンジから取り出して軽く混ぜてから、さらに1分半レンチン

4.シュレッドチーズを【3】に加えて混ぜ、麺と絡ませる

5.麺に、カットトマトや粉チーズ、イタリアンパセリ、お好みで卵黄やミニトマトをトッピングして完成!

■ 【編集部VOICE】まるで魚介のクリームパスタ!?

カツオ節やサバ節など、魚の旨味が引き立ったクリーミーな味わいは、まるで、“魚介ダシがきいたクリームパスタ”。中華からイタリアンに変身するとは…恐るべし。麺と餡だけでシンプルに味わったあと、酸味のきいたトマトを混ぜて食べると、味の変化も楽しめる。あっさり&ヘルシーに食べたい時は、生クリームではなく豆乳を使ってみてね!

【九州ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)