世界屈指“スイーツの魔術師”が今年も魅惑のメニューを用意!

世界屈指“スイーツの魔術師”が今年も魅惑のメニューを用意!

フランスのホテル最高級格付け「パラス」の称号を誇る「ホテル・ル・ブリストル・パリ」時代のデセールをアレンジした豪華な「スイーツセット」登場

ハイアット リージェンシー 東京(東京・西新宿)では、昨年好評を博したフランスのパティシエ、ジル・マルシャル氏によるスイーツを楽しめる「ジル・マルシャルフェア」の第2弾を、10月5日(木)から11月30日(木)までの期間、開催する。

ジル氏は、フランスの雑誌「VSD」において、2011年「世界の優れたパティシエ10人」に選ばれた世界屈指のパティシエ。2回目となる今年は氏の軌跡をたどる旅へと案内。1F の「ラウンジ」では、「メゾン・ドゥ・ショコラ」時代のスイーツをアレンジしたものから、現在までの6種のスイーツを散りばめた「スイーツプレート」(3208円/紅茶またはコーヒー付き)を提供する。こちらは、「エクレール ショコラ」や「タルト ショコラ」を楽しめるメニューだ。

また、2Fの「カフェ」では、フランスの名門ホテル「ホテル・ル・ブリストル・パリ」時代のデセールをアレンジした豪華な「スイーツセット」(3921円/紅茶またはコーヒー付き)を提供。

こちらは、冷たく、爽やかな酸味が感じられる「リンゴとライム、バジルのソルベ パイナップルのジュレ」、華やかな見た目と軽やかな味わいが魅力的な「アルレットと軽いバニラのクリーム フランボワーズ」、濃厚なチョコレートムースに、味わいに変化を与えるネクターをプラスした「サバイヨンショコラとなめらかなキャラメル、グラン・マルニエのグラス、エキゾチックフルーツのネクター」「プティフール」がセットになったメニュー。

なかでも、 アヴァンデセールとして出てくる「アルレットと軽いバニラのクリーム フランボワーズ」は、アルレットと呼ばれるパイ生地をキャラメリゼし、バニラ風味の軽いクリームとフレッシュなフランボワーズを挟んだ注目の一品!パリッとしたパイ生地とバニラの甘い香りは、スイーツ好きをくすぐるハズだ。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)