好評につき期間延長!ホテルニューオータニのフォトジェニックなハロウィーンビュッフェ

好評につき期間延長!ホテルニューオータニのフォトジェニックなハロウィーンビュッフェ

ホテルニューオータニ幕張のハロウィーンビュッフェが期間延長開催

ホテルニューオータニ幕張では、 現在、 ティー&カクテル「ザ・ラウンジ」にて開催中の「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ〜栗とぶどうの収穫祭〜」を11月5日(日)まで延長開催する。 また、週末のみ開催していたディナービュッフェを10月13日(金)より期間中毎日開催する(11/5は除く)。

人気ナンバー1のモンブランは、シェフパティシエこだわりの「いも・栗・かぼちゃ」のペーストを使用した3種類のモンブランを用意。さらに、タイムサービスでは濃厚なミルクジェラートの上にマロンペーストを絞って仕上げる”“アイスモンブラン”も登場。そのほか、シュークリームを高く積み重ねたタワーに、パンナコッタの目が光る”タワーオブアイズ”や、クモの巣をあしらった”クモの巣ムース”、竹炭を練り込んだ生地でかぼちゃクリームを包み込んだ“ブラックロールケーキ”など、見た目とは異なり、とってもスイートな味わいのフォトジェスイーツが続々とお目見え。

食事には、竹炭を練りこんだ黒い生地が斬新な“BLTブラックベーグル”に“かぼちゃのチーズグラタン”、“かぼちゃの冷製スープ”やカラフルでポップな”彩りバーニャカウダ”など新メニューが登場。また、ホテルでぶどう狩りを楽しんでもらいたいと、”フレッシュぶどう3種の食べ比べ“コーナーも登場する。日替わりで銘柄のぶどうを用意している。 国産ぶどうの香りや甘味、酸味など、それぞれの味を食べ比べてお好みの品種を見つけるのもおすすめ。

ホテルニューオータニ名物の“ローストビーフ”ももちろん提供される。伝統の調理法をそのままに、 低温でじっくりとジューシーに焼き上げ、シェフが目の前でカット。そのほか、ホテルメイドのカレーやニューオータニ特製パンケーキなど王道メニューの数々も好きなだけ堪能できる。

期間中「ザ・ラウンジ」の店内をはじめ、ホテルの正面玄関や廊下、スタッフまでもがハロウィーンの装いに。 さらに、期間中はラウンジのメニューもパワーアップする。イタリア・フランス・日本の栗を使用した“モンブラン〜3栗物語〜”をはじめ、タイムサービスにはできたてアツアツの“ホットパンプキンパイ”がお目見え。濃厚なバニラアイスクリームとの相性は抜群。さらに、ウェルカムドリンクでの出迎えや、通常3種の“フレッシュぶどうの食べ比べ”が4種類になるなど、ハロウィーンウィーク中はまさに贅沢尽くし。

今年の秋は、ホテルのビュッフェで、ハロウィーンを楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/篠田】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)