日本のために開発!パリ生まれの名店から、秋抹茶を使った“和パフェ”が発売

日本のために開発!パリ生まれの名店から、秋抹茶を使った“和パフェ”が発売

シャポン自由が丘店は、“秋抹茶”を使った和風パフェ「ムース・オ・ショコラパフェ秋抹茶」(890円、ドリンクセット1090円)を季節限定で発売中!

国内初のビーントゥーバー&カフェとして人気の「シャポン自由が丘店」は、“秋抹茶”を使った和風パフェ「ムース・オ・ショコラパフェ秋抹茶」(890円、ドリンクセット1090円)を、季節限定で10月13日から発売している。

元バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人として活躍した後、ショコラティエとして独立し、ショコラの本場フランス・パリで唯一のビーントゥーバーショコラティエとして人気のシャポン。30年以上にわたり競争の厳しいパリで5店舗をかまえ、パリジェンヌ達から熱狂的な支持を得ている。

今年1月には、自由が丘に日本初のビーントゥーバー&カフェをオープン。本格的なビーントゥーバータブレット(板チョコ)が常時20種類近く並び、試食も楽しめるほか、カフェではビーントゥーバーのチョコレートムースを使ったスイーツなども楽むことができる。

今回は、和食材を使ったムース・オ・ショコラパフェを連続で新発売。第1弾は、秋の時期だけ楽しめる“秋抹茶”を使ったパフェ「ムース・オ・ショコラパフェ秋抹茶」を提供する。

同商品は、日本のために特別に開発された新作。鮮やかな見た目通り、濃厚な秋抹茶プディング、あんこ、白玉、秋抹茶アイスとバニラアイス、そしてお好みのムース・オ・ショコラにきな粉がかかった一品。さらに、皮まで入った香りの良いゆずジャムをお好みでかけて食べることで、抹茶やムース・オ・ショコラの味わいがより際立ち、味に奥深さが生まれる。

このほか、大人向けのムース・オ・ショコラとして、好きなお酒を3種類選んでかけて食べることができる「ムース・オ・ショコラ エ ラルコール」(780円)も好評。この秋は、同店でムース・オ・ショコラを楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)