鍋にフルーツ!?渋谷の鍋料理専門店で旬の食材を使った変わり種鍋が3種登場!

鍋にフルーツ!?渋谷の鍋料理専門店で旬の食材を使った変わり種鍋が3種登場!

鍋料理専門店・渋谷「あくとり代官 鍋之進」では、季節の食材や人気の具材を使った今年の旬鍋3種が新登場!

鍋料理専門店・渋谷「あくとり代官 鍋之進」では、郷土鍋から変わりダネまで自慢の20種の鍋メニューに加えて、季節の食材や人気の具材を使った今年の旬鍋3種を10月17日(火)より提供する。

■ 「RALポークとモッツアレラチーズのフルーツサングリア鍋」(税抜2570円)

鍋にはなんと!ドラゴンフルーツやマンゴー、イチゴ、巨峰、ブルーベリーなどたっぷりのフルーツが盛られインスタ映え抜群!そこにフランベしたワインとブイヨンを入れた赤ワインスープをボトルから注ぎ、豚肉をしゃぶしゃぶして食べる新感覚の鍋。果物の酸味が肉の甘味を引き出し、クセになる味わい。

■ 「秋田県産比内地鶏と芹の自然薯鍋」(税抜1480円)

比内地鶏の濃厚スープを使ったきりたんぽ鍋に、すりおろした自然薯をたっぷりと流し入れて食べるとろろ鍋。とろろでまろやかさを増した濃厚でコクのある出汁が絶品の鍋になっている。すりおろした自然薯を仕上げにとろーりかけるところがフォトジェニックな一品。

■ 「特選牛と炙り雲丹のうにく鍋」(税抜2980円)

今年の食のトレンド「うに×牛肉」の「うにく」が鍋になって登場!京桜味噌ベースの牛鍋に雲丹を箱ごとトッピング。程よく火が入った牛肉に炙った雲丹をたっぷりのせ、玉子を絡めて食べる贅沢なご褒美鍋だ。

同店ではカップルからグループまであらゆるシーンに対応した個室を多数用意している。バラエティーに富んだ鍋を友人や家族と囲む至高のひとときを楽しもう!【ウォーカープラス編集部/中居千優】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)