食べ歩きにぴったり!上野・大丸松坂屋で見つけた“上野サンド”4選

食べ歩きにぴったり!上野・大丸松坂屋で見つけた“上野サンド”4選

卵焼きのやさしい甘みと肉の旨味が後を引く、太郎の「ライスバーガー」(400円)

上野フロンティアタワーがニューオープンし、注目が集まる上野御徒町エリア。周辺施設には上野公園などのレジャー施設もあり、上野散策がますます楽しくなりそう。今回は、タワーに隣接する大丸松坂屋上野店で見つけた、デパ地下グルメの中から食べ歩きにぴったりのフィンガーフードをご紹介!

■ 自慢の卵焼きをはさんだ、太郎の「ライスバーガー」(400円)

同店のおすすめフィンガーフードはアサリの旨みがしっかりしみ込んだ深川めしに太郎自慢の卵焼きをはさんだ「ライスバーガー」(400円)!からしマヨネーズの風味が絶妙にマッチした、他店のサンドとは違った一品となっている。

■ アルサスローレンのフォトジェニックなサンドイッチ

食パン、ハード系から菓子パン、惣菜パン、サンドイッチまで約60種類のパンを全て店内厨房で作っている「アルサスローレン」。そんな同店のサンドイッチはSNS映え間違いなし!「具だくさんサンド」(各486円)はボリューム満点!「ミックス」は紫キャベツ、ロースハム、ゆで卵、トマト、グリーンリーフをはさんだサンドイッチ。栄養もしっかり摂れとれる逸品だ。

「三角サンド」(各種300円〜)では、「小倉&ホイップ」がおすすめ。つぶあんとホイップクリームをたっぷりサンドした相性抜群のサンドイッチだ。このほかにも約20種類ものサンドを取りそろえている。

■ ボリューム満点!井泉の「メンチカツサンド」(450円)

昭和5年創業の「井泉」は、“お箸で切れるやわらかいとんかつ”を現代に受け継いだカツサンド発祥の店。「ヒレかつ定食」とともに看板メニューとなっている大人気のカツサンドをアレンジし、メンチカツをサンドイッチにして提供している。肉汁あふれるジューシーなメンチカツはボリューム満点!食べやすく切られたカツサンドは食べ歩きにも最適だ。

ボリューム満点なサンドからライスバーガーなど、種類豊富な“上野サンド”。上野散策のお供にいかが?(東京ウォーカー・安藤果那子)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)