エキナカ限定の癒し!?ダイドー“飲むショートケーキ”とは

エキナカ限定の癒し!?ダイドー“飲むショートケーキ”とは

JRの自販機アキュアのみで展開する「コク Grand time ふって飲む甘美なショートケーキ」

ダイドードリンコは、王道スイーツを飲料化した「コク Grand time ふって飲む甘美なショートケーキ」(160円)を11月28日(火)に発売する。ショートケーキを再現したデザート飲料、新感覚のその味を編集部が一足先にチェック!

「コク Grand time ふって飲む甘美なショートケーキ」は、プリンのような適度な固さの中にショートケーキの味わいを閉じ込めた商品。さわやかないちご、なめらかな生クリームのコク、甘いスポンジの香りが感じられ、味の重なり合いを楽しむことができる。振る回数によって固さが変わるので、好みの食感を探してみるのも楽しみのひとつだ。

この商品は、JR東日本のエキナカ自販機「アキュア」のみで販売される。商品化の背景には、自動販売機の利用比率があった。

アキュアは駅構内に設置されているため、ユーザーにおけるビジネスパーソンが占める割合が多い。実際にアキュアの時間帯別構成比を見ると、全体的には朝に購入が集中する中、小腹満たし系飲料は18時以降に売上が伸びている。特に30〜40代の男性がその時間帯に小腹満たし系飲料を購入しており、夕方から夜間にかけてビジネスパーソンのニーズが高いことが分かる。そういった層をターゲットにこの商品が開発されることとなったのだ。

パッケージを見ると、赤を基調にした高級感あるデザイン。缶コーヒーのデザインにも共通する流線形を採用し、上品さやリラックス感を演出するのが狙いだ。男性が持っていても違和感のないデザインには、缶コーヒーの老舗ならではのノウハウが詰まっている。

発売前からTwitterをはじめとするSNSでも話題を呼んでいる“飲むショートケーキ”。中にはカロリーが気になるという声も上がっているが、栄養成分表示には100g当たり49kcalと、その甘さからは意外なほどにカロリーは控えめとなっている。

この商品は約8000台展開するアキュア自動販売機のうち、約3分の1で展開を予定している。冬のシーズンにぴったりな甘さをあなたも体験してみては。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)